2013年12月29日日曜日

【セドナ4日目 カセドラルロック】

【セドナ4日目 カセドラルロック】

今日は魂の旅をさせてもらいました^ ^
セドナでの素敵な不思議体験をシェアーさせてください✳︎

セドナに来る前にLAで友人のhiroちゃんに受けたセッションで、

「セドナで機会があれば笛のセッションを受けてみて。宇宙と繋がる体験になるから。」
と言われていました。

貧乏旅行すぎてセッションを受けられないと思っていたので、
そんな予言も忘れていたのですが、、^^;

真ん中がhiroちゃん♥︎
ド級の宇宙天然♥︎



3日目の今日はharukoさんに連れられてカセドラルロックの先にある小川に連れて行ってもらう予定でした。

しかし、小川に行く途中、1つ道を見落として、小川ではなく別の道を歩いていました。

harukoさんはシェスタでのガイド歴が長く、ガイド慣れしているので
道を間違えるなんてほとんどないそうです。
仕組まれたように道を間違えた先は、カセドラルロックへと続いていました。

道といっても、乾燥した木や草をかき分けて行くような、道無き道。
突き動かされるように進んで行くと、小川を見下ろせる頂上までたどり着きました。

そこから見下ろした風景は、何だが懐かしい不思議な気持ちになる場所。
体が知ってるというより、魂が知っている感じ。
体がザワザワする、、

その時、harukoさんがおもむろに持って来ていた笛を取りだして、ふいてくれました。
(haruちゃんが笛を吹くことも、持ってきたことも知りませんでした!)

その途端、
体の奥から鳥肌がたち、大号泣。
色んなことを思い出しました。

頂上から見下ろす場所は、
ずっと昔の過去世、私が家族と住んでいた場所でした。
とても大好きな風景だったけど、
川が氾濫して家や家族はなくなってしまった。

その後は、その風景が大好きで、似た場所で何度か生まれ変わっていました。
寂しさを感じながらも離れられない場所になっていたようです。

そして、今世はもうその場所には戻らなくていんだよ。執着しないでいいんだよ。自由に生きて。

というメッセージをもらいました。

実は、旅に出る少し前から、
私はとても懐かしい風景があって、
私はいつか、その場所にずっと住むんじゃないか。
戻らないといけない場所があるんじゃないかと思っていました。

その潜在意識にあった思いを解放して、より自由になるために私はここに連れて来られたんですね^ ^

この日から、
私はharuちゃんのことを
“マスターシャーマン”とひそかに呼んでいます笑

セドナは、本当に不思議な場所ですね。

忘れられない、soul journyをさせてくれたharuちゃんと、セドナにココロから感謝(*^^*)

▲▲
はるちゃんのHPはこちら。ゲストハウスやソウルジャーニーなどの情報も乗っていますよ♡
http://www.sedonasouljourney.com/

姿はすでにマスターシャーマン

大号泣した風景



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

        いいね!クリックで多くの人にこのブログと記事が届きます^^


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

このブログは転送、シェア自由です(^^)自由にシェアしてください。
そのときリンクを貼っていただけるとありがたいです(^^)

《Twitter 》
 《FBページ》
✳︎この生き方をする前のstory✳︎