2014年1月31日金曜日

【スピリチュアルとは??】

hola〜^ ^!
私たちあーすじぷしーは、昨日グアテマラのアティトラン湖の周辺にある村、サン•ペドロ•ラ•ラグーナに移動しました。

アティトラン湖の周辺の村は物価も安くて、湖も山もあって、最高の場所ですよ〜^ ^

カカオチョコをかじりハンモックに揺られながらこのブログを書いています。


最近ちょっと考えさせられることがありました。

それは、昨日までいたサンマルコスララグーナでのことです。

その村も、アティトラン湖の周りにある村で、サンペドロとはボートで20分程離れています。
山も自然もたくさん残っていてとても綺麗な場所です^ ^



サンマルコスは他のアティトラン湖周辺の村と少し違う顔をもっています。
それは“スピリチュアル”な村とよばれているところ。

私たちもそう紹介されて、
「どんなところなんだろうー(OvO)♥︎!」と興味津々で行ってきました!

サンマルコスに着いてみると、確かにいたるところに、瞑想の集いの案内やさまざまなセレモニーの案内看板やチラシがありました。

瞑想やセレモニーを行うお店もありました。

欧米人の移住者や旅人も多く、クリスタルやさまざまな石をたくさんつけて、見た目は期待を裏切らない“スピリチュアル系”の人たちがたくさん。

確かに!“スピリチュアルな村”だ!噂通り(OvO)!

カフェに行けば、いたるところで
「ハートチャクラがどうとか」
「守護霊様が見えまっせとか」
「セレモニーがどうとか」

何だかスピリチュアルな話で賑わっている。

でもね、
たくさんクリスタルをつけて、
一生懸命瞑想に通って、
セレモニーを受けて、

そんな人たちがたくさんいるのに、

弾けるような笑顔で“hola〜!”を返してくれるのはそこに住む現地の人たちでした。

道で迷っていたら、“どうしたの!”と声をかけてくれるのもやはり現地の人たちでした。

噂通りのスピリチュアルな人たちは
どこか自分にいっぱいいっぱいで、
少し大変そうで、
隣の人への弾ける笑顔のhola〜!は少し忘れてしまったみたいでした。

これは、サンマルコスやそこにいる人たちを批判するものではありません。

愛の大きいあじゃらの聖子さん、天真爛漫のハッピーなRyuくん、音楽が最高に上手で親切なカバさんなど、サンマルコスで精神性の高い素敵な人にもたくさん出会いました^ ^

@あじゃら

私は、サンマルコスやそこで出会った彼らに、日本でも違和感を感じていた“スピリチュアルの誤解”を学ばせてもらいました^ ^

私はスピリチュアルとは、
“心を大切にして現実を生きること”
だと思っています^ ^
とてもシンプル。

自分の心の声を聞いて、
自分の心地いいことをする。
ワクワクすることを選択する。

瞑想やセレモニーをして、無を感じたり、不思議な体験をしたりすることだけがスピリチュアルではないんだと思います。

瞑想やセレモニーは、
心を平静に保つ、オープンハートになって多くのことを受け入れられるようになるなど、
“現実を生きやすくなるための技”を身につけるツールとして使えば、とても現実に効果的なものだと思いますが^ ^

どんなに、前世がみえたって、
どんなに、瞑想したって、
どんなに、エネルギーを感じたって、

現実で、
隣の人に優しくしたり、
困っている人を助けたり、
目の前のごはんをおいしく食べられなかったら、

それは意味のないものだなぁと思います。

瞑想や、前世や、引き寄せの法則、、そんなこと知らなくても、

隣にいる人を愛して、目の前のごはんを最高に美味しい!って感じながら食べて、お母さんにありがとー!って言える方が、とっってもスピリチュアルな生き方だと思います^ ^

私たちは、瞑想やセレモニー、不思議な体験もUFO話も大好きですが(^V^)♥︎
美味しいものを食べたり、恋をしたり、おしゃべりをしたり、綺麗な景色をみて感動したり、五感+心 をフルに使って、

自分という人生を楽しみつくそう^ ^‼︎

と感じたサンマルコスララグーナでの3日間でした^ ^

Gracias! サンマルコスララグーナ!
be happy

naho

------------------------------------------
【旅の情報ノート】
✳︎グアテマラ サン•マルコス•ラ•ラグーナ 
宿:デルラゴ
 欧米人が多く集まります。ツインルーム180ケツァール ディスカウントあり

日本食レストラン:あじゃら
オーナーのせいこさんがとても気さくで、ボリューム満点のめちゃくちゃ美味しい料理を出してくれる^ ^

サン•ペドロ•ラ•ラグーナ
宿:ながれの家
日本人のすすむさんとメキシコ人のガビちゃん夫婦が2013年11月にオープン。かわいいお子さんが二人^ ^
もう、星三つ‼︎‼︎の素晴らしい宿!
アットホームな雰囲気で、部屋も綺麗。屋上あり、美味しい朝食付き^ ^そして安い〜(40ケツァール/ツインルーム60ケツァール)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


        いいね!クリックで多くの人にこのブログと記事が届きます^^


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

このブログは転送、シェア自由です(^^)自由にシェアしてください。
そのときリンクを貼っていただけるとありがたいです(^^)

《Twitter 》
 《FBページ》
✳︎この生き方をする前のstory✳︎



2014年1月27日月曜日

【楽に沢山稼げる仕事。】



『このバイト日給⚪︎⚪︎円でほんと楽に稼げるよー!』

なんて会話を学生時代よく話していた。
学生の時なんてお金を稼ぐ手段も分からなかったし、楽で沢山お金がもらえるなんて なにー!シメシメ!と当たり前に飛びついていた。

で、そんなバイトに行くとものすごく退屈だったりする。


ふとたまたまそんなエピソードを思い出した時、
ある二人の顔がでてきた。


それは

くみちゃん、しゅうくん

というカップル。



この旅で、沢山の素敵な人たちに出会ったけど、
その中のとても面白いこの2人とは
メキシコのcasakasaというホテルで会って家族みたいに暮らした。
@casakasa



くみちゃんは小柄でお肌が綺麗で子どもみたいな感じで
しゅうくんはドレッドでごつめのいい体をしていて、でもそんな外見と違いとても気さく。
くみちゃんとしゅうくんと親子丼


2人とも会った瞬間、とにかくそのオープンハートさにびっくりしてしまう!ハッピーオーラが漂っている!


2人は2年半旅をしているんだけど、とにかく面白いエピソードを沢山持っていた。


その中で
『2回0になったことがある!』


という話。
もちろん0は0円のこと。笑


はっきり言って旅での異国の地で0円なんて、、とんでもなく怖すぎる!!


しかもその0のなり方が、


オーストラリアでバスキング(路上パフォーマンス)をしている人たちがいて、

その演奏がとてもよかったから
財布にあった全財産の50ドルをそのまま入れてしまった。


と、いうことだった。


入れるとき、怖さもあったけど、
一体どうなるんだろう!とドキドキわくわくして二人で入れたそう。。。笑


そのあと、キャンプ暮らしや沢山の人やコミュニティーとの出会いと


泊めてくれた現地の人の家の掃除をするうちに
(くみちゃんは掃除が大好き)
仕事をもらえるようになって、
0どころか大分プラスになりまだ旅を続けている!すごい!


だからこの2人は色んな知恵を持っている。
それは学校で習うことでもないし、真剣に「生きる」うちに身についたものだと思う。



2人は何の肩書きもなんのキャリアもないけれど、くみちゃんはとてもくみちゃんだし、しゅうくんもとてもしゅうくん。
何者にもなろうとしてない。



それは多分人間力と呼ぶんだと思う。



話はちょっとズレたけど、
その話を聞いた時、


彼女たちは50ドルで「0円で生きる」ことを買って、
そして毎日とっても刺激的でワクワクする時間を過ごした。


一番最初の『楽に稼げる』というのは、
高いお金をもらって"暇でつまらない時間"を得るということだとしたら、


なんだかもう、何が得で何が損か全然分からなくなってしまう。


旅のいいところは、"この一瞬"を感じる力がとても強くなること。
そして一瞬一瞬が人生を作っていると実感できること。
[wineをさしたまま歩くなぁちゃん]


その貴重な一瞬を
その人生を作る一瞬を


ワクワクとドキドキの充実した時間に当てるのか、


暇で退屈なつまらない時間に当てるのか、


これはもうお金じゃ測れないなぁ、と思う。




私はお金はないけど、
今とてもお給料がいい退屈な仕事に誘われたら、絶対行かない。




もちろんお金は大事!
沢山お金がもらえる事とつまらない仕事は絶対イコールじゃないけど、私たちはついつい目先の目的を間違えてしまう。



だけれど、私たちの求めている幸せとか充実は、



"今この瞬間、何を感じて生きてるか"



そんなシンプルなことだけが大切な気がする。




そしたらとても人生が楽しくなると思う^ ^



もし今楽しくない事をやっていたら、楽しんじゃえばいい。
それでも楽しめないなら、他のことを選べばいい。



ココロを大切にできない理由に、仕方ないって言い訳はなかったはずだから。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

        いいね!クリックで多くの人にこのブログと記事が届きます^^


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

このブログは転送、シェア自由です(^^)自由にシェアしてください。
そのときリンクを貼っていただけるとありがたいです(^^)

《Twitter 》
 《FBページ》
✳︎この生き方をする前のstory✳︎



2014年1月25日土曜日

奇跡なんだから。

ばたばたと朝早くメキシコのサンクリストバルデラカサスの宿casakasaを出発しました。

この宿は本当に沢山のドラマがあって家族のように暖かかった。


オーナーのみぃちゃんに見送ってもらい、少し泣きそうになる。


だってみぃちゃんは前日セッションをさせてもらい、とても素敵でチャレンジのある人生を見させてもらったから。3人で沢山泣いて笑った。


みぃちゃんと過ごしたのは2,3日だったけど、本当に大好きになってしまった。


みぃちゃん、casakasa、出会ってくれた家族のようなみんな、心からありがとう。


宿にいたメンバーも、みんなそれぞれ出発してしまい、
本当に毎瞬毎瞬同じ時はないんだと実感する。


もうここに帰ってきても同じようには過ごせないし、こうやって時間も場所もピッタリ同じ空間で過ごした仲間や日々は本当に奇跡だと思う。



だからちゃんとその時伝えたい事を伝えて、心からコミュニケーションをとって、ありがとうを言って、笑って泣いて喜び尽くさないと、本当にもったいない。




この一瞬は一生来ない、奇跡なんだから。



次の目的地は国境を越えグアテマラのパナハッチェルです。
そこはアティトラン湖という綺麗な湖の近くの街で、その湖を船で渡るとサンマルコス•ラ•ラグーナという村に出るみたい。




なんでそこへ行くかというと、
casakasaのオーナーみぃちゃんが、
ある人に会うと面白そうよ❤︎
と情報をくれたから。



旅のスタイルは人によって様々だけど、私たちは『人』が本当にキー。



素晴らしい遺跡!と言われてもビクともしないけど、
面白い人がいるぞ!と言われると
もう動くしかない。笑



特にいい縁はいい縁を呼ぶ。


小さなボロボロのバンに乗って12時間ほどの道のりを進みながら、
途中とってもおおきな虹をくぐった。
虹は私たちの中でのオッケーサイン。




よし、次はどんな出会いがあるだろう。



とりあえず今日は山に囲まれた虫のなく柔らかい空気のこのパナハッチェルでお休みです。
なんだが日本のおばあちゃん家みないにのどか。



そしてここのホテルは温泉も出る!
久々に身体をこすったら(身体をこするタオルをなくしてからずって手洗い。笑)
みどっこ太郎が出来そうでした。
あぶなかったー!



今日も本当にありがとう。
おやすみなさい。
またあした。

____________________________
【旅情報】2014.1.24現在

メキシコ、サンクリストバルデラスカサスの日本人宿 casakasa
http://www.geocities.jp/sancristobal_casakasa/

ドミトリー50ペソ、wifi 30ペソ(一回払うとずっと使える)
お水有り。キッチン有り、hotシャワー5〜10分程

casakasaからパナハッチェルまでのバス、前日予約。300ペソ。6時半出発。大体12時間くらい。すごい狭い。

グアテマラ、パナハッチェルの日本人宿 el sol
http://www.hotelelsolpanajachel.com/ja.html

ドミトリー60ケツォール、wifi有り、お水お茶有り、キッチン有り、!温泉有り!超きれい。

セントロから遠いので、タクタクを使った方がいいかも。(一律5ケツォールらしいよ!)

2014年1月24日金曜日

旅で出逢うマスターたち

二人で旅に出て1ヶ月と2週間くらい経ちました。

ただいま、ロサンゼルス→セドナ→メキシコと旅は進んでいます^ ^

今はメキシコのSan Cristóbal de las Casas(サンクリストバル デ ラス カサス)という小さな街にいます。

@hotel カサカサ 最高のfamily!


またまたあーすじぷしー解散の危機が1度訪れました!笑
nahoは小さな街で捨てられるところでした(*_*)あぶなかった〜


まだ1ヶ月と2週間しかたってないのー⁉︎という濃い〜、濃い〜時間をすごしています。

その濃い〜時間の理由の1つは、
旅に出てからすべてを知った人生のマスターといえるような方と出逢わせてもらっているから。

マスターはみんな、
聖者で、良心的で、優しくて、キラキラキラ、、ではありません!笑

ワガママなマスターだったり、
女好きのイタリア人なんかもいます。笑

それぞれユニークなマスターが共通している点は

“生き切っている”  こと。

マスターたちは、この世界は“したいこと”と“したくないこと”しかないことを知っています。

そんな簡単なこと私も知ってる!って言う人はたくさんいると思う。

だけど、知っていても実践して生きるのはなかなか難しいですよね。

それは自分が無意識に持っている概念だったり、
まだ癒されていない出来事だったり、
無意識に
“したくないけど、しないといけないこと”
を作り出しているんですね。

マスターたちは、
100%自分らしく生きる=“したいこと”をして生きる

ために、生きにくいなぁ〜と感じている概念や、癒されていない部分を発見して、

その都度、この概念はいる?いらない?どっちが生きやすい?って選択してきたんじゃないかなぁ^ ^

自分がもっている概念を知って、
その概念を外すか、お気に入りだから残しちゃうか、いやいやまだ癒されてない部分だから癒してから選択するのか、どれでも自分で選ぶことができる。

その選んだものは自己の個性になるんだと思います^ ^

そうすると、

女の子が大好きなところも、
ちょっと潔癖なところも、
ワガママなところも、
仕事をしていなくても、

それはぜーーーーーんぶただの個性になる。

いいも悪いも自分で選んで認めてるんだよね^ ^

だから出逢ったマスターはみんなとても、ユニークで、生き切っていました。
一緒にいたら何だかこっちまで楽になるような感じ^ ^

こんな感じであーすじぷしーの濃い〜旅は、続いています(^V^)

明日は6時起きで、世界一美しいといわれている湖、アティトラン湖畔の町へ行ってきます^ ^!

メキシコから愛をこめて
be happy!
ちゃんと仲直りしてますよ^ω^!

naho

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

        いいね!クリックで多くの人にこのブログと記事が届きます^^


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

このブログは転送、シェア自由です(^^)自由にシェアしてください。
そのときリンクを貼っていただけるとありがたいです(^^)

《Twitter 》
 《FBページ》
✳︎この生き方をする前のstory✳︎



2014年1月20日月曜日

【「不安」と「希望」の色 】


仕事や恋愛、バイト、職場選び、もうすくある選挙などに使えたら嬉しいなあ^^と思いかきました。


私は小さい頃から"共感覚"といって
音楽や人、その場の雰囲気に色がついて感じます。
五感の壁が低く、音と視覚、エネルギーと視覚など
感覚がゴッチャになってるそうです。

そこで最近面白いことに気づいたのでシェアさせてください。
日常生活などに役に立つとすごく嬉しいです^^


選挙の演説を聞いてるときなど特にそうなんですが、

「原発反対!」「憲法改正!」

などうちだしている人と


そうでない人、(原発も賛成で憲法改正もOK)



出してる色が変わらない時が多いんです。



全然真逆の事を言ってるのに!



また反原発デモなどで、
私も同じ気持ちで
是非とも参加したいのに

なのにど〜してもこのデモには参加したくない.....

という時は大体色が、
そんなにキレイな色ではありません。。


私自身も「原発反対!」など強く言ってた時は
身体がしんどく、どんどん濁った色になっていって
不思議に思っていました。



幸せのためにやってるのに.....


なんでだ!?



そこで最近気づいたのは
実はそれは


「幸せ」の為ではなく
「不安」を解消する行動だったから


ということ。



私は、咲かせたい花と撒いた種を間違っていたんです。



私の場合ですが、


例えば「原発反対」は


"心豊かな生活が壊される不安”
”また同じ事故を起こすんではないかという不安"
"美味しい野菜や自然がなくなるのではないかという不安”


そこから動き出しました。


だから撒いた種は
「不安」を解消する事。


もちろん柿の種からは柿しか
育たないように、
「不安」の種からは「不安」しか育ちません。


そして「原発賛成」をしている人の意見を聞くと


"原発を手放し経済が落ち込むのが不安"
"原子力を持ってないことで戦争の抑制力をなくすのが不安”
”今の生活基準が下がるのが不安"....etc



そう、
両方「原発反対・賛成」
逆の事を言ってるように思うのに

「不安」からの行動は一緒だったんです。

つまり蒔いてる種は一緒。


だから色が同じでした。


「不安」を解消する為の「不安」の重たい色。
そこには「希望」は感じられませんでした。


「原発反対者」も「原発賛成者」も


自分が・世の中が

これ以上「不安」にならないように
今ある「不安」を解決するために


使命感を持ち
危機感を持ち
一生懸命頑張っていたのです。


同じだったんです!


もう目からウロコです。



カフェやイベント、
講演会など
色がキレイな場所や集まり、人は


ちゃんと「希望」の種を蒔いています。
だから「希望」の花が咲いています。


問題を解決するなということではなく
「希望」のために何を選択するかで
同じ選択でもかわってくると思うんです。


選挙なんて特にわかりやすい!


立候補者で同じ事を打ち出してる人が多いですが

「不安」を見てるか「希望」を見てるかで

全然変わってきます。
色が全然違うんです。


色なんて感じれない!と思うと思いますが
色だけじゃなく


”なんか嫌だな””違和感を感じるな””窮屈だな”


と感じたら、よく検証してみるべきだと思います。


その人が"何を言っているか"を一旦おいて
身体で感覚で感じてみてください。
自分の感覚に耳を澄ませてください。


看板や表に出している事は
実はまやかしだった
ということはとても多いと思います。


それは職場やバイト、人選びなど
日常生活でもいえると思います。



これは私の体験ですが
私は今回の選挙活動を見て
三宅洋平さんの選挙フェスだけ
色が違いすぎてビックリしました。

“何を言っているか”ということよりも、
色が圧倒的に「希望」の色で
「希望」を見てる政治活動を肌で感じる事ができました。


(もちろん他に
希望の色を持っている人もいます。
 でも特に衝撃だったので書きました。個人的な感想です)



私は「希望」の種を蒔いて
その手段として「原発」を持つのをやめたい、
と今は心から思えます。


「憲法改正」も一緒です。


それぞれが自分に合った「希望」を選択していけたら
世界は「希望」の未来しかないと
本当に思います。


もし「不安」を解消していくのを目的にしてしまうと
人類が一生かけても幸せにはたどり着かないと思います。


私たちはずっと「不安」との追っかけっこです。


マザーテレサが


”愛の反対は無関心”


と教えてくれましたが


”希望の反対も無関心”
”不安の反対も無関心”
”幸せの反対も無関心”


どこに心が向いてるか、
どの種を植えるかだと思います。


「希望」に目を向けたときその中にある「不安」は
「希望」に向かわせる為のギフトになるはずです。


選挙だけでなく、恋愛でも職場でも友人関係でも
今日入るカフェでも今やってる仕事でも
選ぼうとしたお弁当も

「不安」で選んでないか「希望」で選んだか

何を意図して選ぶのか

もっと楽しく生きていけたらサイコだな〜〜!と思います。



最後まで読んでくださって
本当にありがとうございました!




maho shono


be happy

2013.7.16 facebookより
mahoshono
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

        いいね!クリックで多くの人にこのブログと記事が届きます^^


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

このブログは転送、シェア自由です(^^)自由にシェアしてください。
そのときリンクを貼っていただけるとありがたいです(^^)

《Twitter 》
 《FBページ》
✳︎この生き方をする前のstory✳︎


初のセドナツアー

【5泊7日 ライトセレモニーin セドナ-人生を変える旅-】
✳︎参加者が揃ったので募集は締め切らせていただきました!ありがとうございます。



メールで何人かにお誘いさせていただい時点で定員満員になってしまったのですが、
有難いことにあと1,2名追加できることになり、公に募集できることになりました^ ^


まずこの機会をシェアできたこと、本当にココロから感謝します。



2/24(月)から3/1(土)の新月、
新しい流れがスタートする日に向けてセドナで、

"ライトセレモニー" というご縁を頂きました^ ^

"ライトセレモニー"とは、
自分の光をこれから出して行く人たちへの、
5日間全てがセドナをまわりながらのセレモニーです^^


きっかけは、
12月に導かれるように訪れたセドナでの体験と、nanaさんといってセドナで有名なツアーをやっている方との出会いから始まりました。

セドナでの体験、出会いは
私たちの人生を確実に変えました。。

魂に触れる体験、
それは涙が溢れたり
心の芯からワクワクしたり、
心が震えるような感覚になります。

それは、
この長い魂の旅で
自分がずっとずっと探していた
自分だけの"光"を見つけたから。


私たちはこのセドナの旅で
自分の光を再確認し、
次なる人生の壮大なビジョンをもらいました。


こんなパワフルな場所、
体験をシェア出来る事を
とっってもワクワクしています。。!


セドナはアメリカのアリゾナ州にあるネイティブアメリカンの聖地です。
UFOも沢山基地にしている程
地球じゃないエネルギーがそこにはあります。
まさに地球の叡智と宇宙の叡智の交わる場所でした。


セドナで、急にアカシックレコードが読めるようになる人がいたり、
私たちも導かれるように
不思議な体験をしたり、

サイキックの感覚が開いたり、
過去生の浄化や
新しいインスピレーション、
次なる壮大なビジョンなど、

その人に必要な体験をさせてくれる特別な場所です。

2014年は、
ずっと内にためていたその光を、
また少しずつ出していたその光を、
さらに外へ外へと
光の輪のように広げていく時期です。

それはものすごい熱量で、
パワフルにハートフルに広がります。

セドナという場所は私たちを、人生の次のステージへ連れて行く手助けをしてくれます。


今回ガイドをつとめてくれるnanaさんは、21歳の時、私たちと同じように"全てを知る体験"をしていて、
今はセドナでツアーを行ったり、
本を出版したり、
その体験をみんなが思い出すような絵本を描いてる方です。


私たちは彼女に会うだけでも素晴らしいきっかけになりました。


今回の内容は、
5泊7日で、スウェットロッジというネイティブアメリカンが行っている特別な儀式や、生まれ変わりの儀式の子宮の洞窟、あとはボルテックスっというパワーのある場所、グランドキャニオンなどを巡る、毎日毎日が自分に戻っていくセレモニーのような、ディープな内容です。


だけど私たちがペルーの旅で人生が大きく大きく変わったようにこの5泊7日の旅もそういうものにしたくて、これから光を出して行く人、こういうものを望んでいた人に是非手渡したい。


今回セレモニーでは
参加者と私たちは
素敵な一軒家で暮らします。

夜もとても貴重で優しい、そして笑いのある時間が流れます。
沢山ココロの話し、
セドナでの各々の体験、
nanaさんの神秘体験の話など
シェアして深めていきましょう^ ^



あなたのタイミングと全て導きを応援します^^
来るべき人が来れますように。。✳︎



*2014年、光の輪を広げていく大切なあなたへ*


*★☆*★☆*★☆*★☆*★☆*

【ライトセレモニー in Sedona】

【日時】2/24(月)日本発〜3/2(日)日本着の5泊7日
【料金】205000縁+航空券代


詳細/5泊分の宿泊費、フェニックス〜セドナ往復シャトル、ガイド/アレンジ、運転、グランドキャニオン国定公園入場料、ウェルカム&最後のディナー、水

【航空券の手配】
私たちは今メキシコで日本からのアテンドができないので、指定の航空券のサイトを送るので、予約だけご自身でやっていただきます。

原則みんな羽田に集合してもらい、同じ飛行機で行ってもらいます^ ^

他の航空券を取りたい方、現地集合したい方も大丈夫です^ ^

【御紹介する航空券料金】
羽田発着 デルタ航空 91890縁


【締め切り】1/25迄


earthgypsy424@gmail.com


*気になるなぁという方、メールを頂けたら、より詳しいツアーの内容、日時、飛行機のことなどを送り致します。
それから是非ご検討下さい^ ^

2014年1月19日日曜日

【ワクワクの船のこと】

最近変わったことがあって、ようやく


『目標』を立ててそれに向かう


ということをしても楽しそうだなぁと思えるようになった^^


少し前は
『目標』を持つのが本当に嫌だった。


それは、
本当にそこへ向かいたいかさえ
確かじゃなかったから。


分からなかったから。


だから"『目標』を持って進みなさい"


と言われたらとっっても辛くなっていた。


段々『目標』を持ってない自分が
プレッシャーになってきたりもした。


そんなある日、
もう『目標』は設定することを全くすてた。



『方向』だけ決めて進むことにした。



それがすごくしっくりきた。



だって『方向』だからとっても広い。



私は、
"祈りとアートで人と共感して生きる"


という大きな方向を決めた。
でもたったそれだけ。


もし、その時、


ヒーラーになる!
スピリチュアルカウンセラーになる!
画家になる!


と『目標』を決めていたら


ソウルカラーもやってなかったし
壁に絵を描く事も
旅で得た大きな体験も
その間にあった出来事も沢山の人も


全く出会えなかったと思う。


そのとき何かになるのを『目標』にしていたら


その何かの肩書になるのに
必死だったと思う。



方向だけ決め舵を取って、
自分の船をあとは自由に進めていく。


風に任せたりその時の天候、波、
また出会った人たちでクネクネと曲がりながら


ワクワクしながら、予想を手放しながら



どんどん進んでいく。



『目標』がないのだから
ゴールもない。目的地もない。


今、ここが、ゴール。
今、ここが、本番。
今、ここが、全て。


だから道で人と笑って喋るのも
友だちの相談を聞くのも
家で絵を描くのも
旅に出るのも


全部私の方向。
全部私のしたいこと。


もしあの時の私が
何かになる為に『目標』を設定したら


そんなこと大事に思わなかったかもしれない。


資格を取ったり
勉強したり、その道の人たちと繋がったり


そんなことばっかり追っかけてたかもしれない。


そして、今『目標』をたてても面白い!
とやっと、思えるようになって来た^^


もう方向はぶれることはない。
『目標』をゴールとすることもない。


ただ楽しむためにあるんだってやっと気づけた^^


もし今『目標』がなく
何がしたいか分からない!と思っている人がいたら


思い切って一回捨ててみて!と言ってあげたい^^


必ず大きな方向はあるはず。

そしてそれはすっごくシンプル。

絶対自分が知ってる。


いつだって大切な事は
自分の中にあるから^^



あの時のずっと悩んでた私に言ってあげたい。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

        いいね!クリックで多くの人にこのブログと記事が届きます^^


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

このブログは転送、シェア自由です(^^)自由にシェアしてください。
そのときリンクを貼っていただけるとありがたいです(^^)

《Twitter 》
 《FBページ》
✳︎この生き方をする前のstory✳︎


あーすじぷしーという生き方


子どものころ
当たり前のように大切にしていた事、
知っていたことが
みんな誰でもあると思う。

それは
悪いことをしたらバチが当たるよ。
だったり
人に優しくしなさい。
心を込めてやりなさい。
だったり
そんなシンプルな事だったりする。


でも今大人になって
それを大切に生きるのは
難しいし勇気がいる。


お金が...!時間が...!仕事が...!


私たちはだんだん
明日のこと、一ヶ月後のこと、一年先のことで頭がいっぱいになってしまった。


目の前のワクワクより不安の方が先にくる。


もっと人生楽しかったはず。

大切なことはいつもシンプルだったはず。

ココロを大切にできない言い訳に『仕方ない』なんてなかったはず。


もし、子どものころのように
当たり前に大切な事だけで生きたらどうなるんだろう。


これは双子の姉妹 Naho Mahoの
人生をかけた実験。


みんな怖くてできないなら、私たちだけでやってみよう!


きっともっと
人生は素晴らしい。美しい。


"あーすじぷしー"という生き方。
    
                     
                         2013.9.19
                               あーすじぷしー
                                実験開始 !


"あーすじぷしー"という生き方

一,ワクワクを信じること
一,未来を不安でなく希望で見ること
一,この一瞬をココロから楽しむこと
一,"何をする"ではなく
            どんな"想い"でやるか
         ココロを一番大切にすること。

場所、国籍、人種関係なく
         『祈り』と『アート』で生きる。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

        いいね!クリックで多くの人にこのブログと記事が届きます^^


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

このブログは転送、シェア自由です(^^)自由にシェアしてください。
そのときリンクを貼っていただけるとありがたいです(^^)

《Twitter 》
 《FBページ》
✳︎この生き方をする前のstory✳︎