2014年2月15日土曜日

【ないないゲーム グアテマラからアメリカに来て感じたこと。】


只今アメリカです^ ^


ロスまでのトランジットで時間があるので、空港でのんびりしています。

@Fort Laundsle 空港


グアテマラからアメリカまで飛行機でピューン!と一気に飛んできました。



アメリカの空港に着いたら、



「ぉおーー!!たったからの山!?」
✳︎でも日本にいたら別に普通かも....


と言わんばかりになんでも揃う!


美味しいお菓子もファーストフードも電化製品も、キラキラしている!!


トイレも紙が流れる!
(中南米は紙を流しちゃだめなので拭いたあとはゴミ箱に捨てる)


さっそく腹ペコ二人は
中華のファーストフードにありついたのでしたヾ(@⌒ー⌒@)ノ



物が沢山あって、清潔で、まるでテーマパークのような東京もアメリカも都会も大大大好きです^ ^!



でも、ありすぎると、、、少しつまんない!というのも事実!



何て贅沢なっ!!_| ̄|○



グアテマラは中南米一の物価の安い国。いえば貧乏な国でもあります。



だけど物がないから面白かった!



美味しいご飯屋さんを訪ね歩き往復1時間かけてやっと食べれるご飯や、
(またmamaが最高に愛情を込めていて美味しい‼︎)
✳︎志事が終わったら食べてた45ケツァール(550円)の贅沢ディナー❤︎



世界一キレイと言われるアティトラン湖にてくてく散歩へ行って半日潰れたり、





卵食べたい!パン食べたい!ということがその日の用事になったり。笑



ただ"生きる"ということで、
本当に一日は夕日が沈むように終わって行って、
山が見たい、空が見たい、湖が見たい....
そんなただそこにある自然だけで十分満足してしまう。








美味しい物食べるのも、どこかへ移動するのもとっても時間がかかってしまうけど、



「ないないゲーム」も、それはそれでとっても楽しい。大好きです^ ^




そこで、
先進国と呼ばれる国に住むということはどんな意味があるんだろう...
なんて考えてみたら、



移動もご飯も情報も超高速で手に入って、生活をするだけで一日が終わるということは少なくてもないんだから、




もしかしたら自分の"生きる"より大きな視点で生きていける環境かもしれないなぁ、と思いました。








空腹でその日のご飯のことで頭がいっぱいな時はなかなか周りのことは考えれない。


地球が、環境が、周りの人のことを、と言われてもピンとこないと思う。



もちろんお金のあるなしではなく、
心の余裕がない時は結局みんなそうなのかもしれないけど、



少なくても、環境はバッチリ整ってると思う。



発展途上の国の人を天秤に乗せ、
私たちの贅沢のせいでこの人たちの生活は.....なんて罪悪感を感じるのではなく、



今この環境でやれる事を心からやっていく




自然環境を考える仕事、人を笑顔にする仕事、新しいシステムを作る仕事、



どんな仕事にかかわらず、全ての仕事が、全国規模どころか世界規模、地球規模でやっていける環境がある。




世の中を本当大きくに変えていける場所にいるんだと思う^ ^




そんな役割を持った国に生まれたんだから、心からこの環境に感謝し楽しみたい!
と、グアテマラからアメリカへ来て思いました。



でもポテトチップスが2.5ドル....グアテマラだと20ケツァール。

グアテマラだと一食チキンディナーが食べれる‼︎

うぬぬ.....高い


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

        いいね!クリックで多くの人にこのブログと記事が届きます^^


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

このブログは転送、シェア自由です(^^)自由にシェアしてください。
そのときリンクを貼っていただけるとありがたいです(^^)

《Twitter 》
 《FBページ》
✳︎この生き方をする前のstory✳︎



2014年2月7日金曜日

【正しい情報の見分けかた】



自分に正直になる、っていうのは
自分の中の怒りとかイライラとか正しさや不安を


これが私の本音よ!


って人に出すとかそうゆうことではなくて、


その怒りの奥にある、
さみしさだったり悲しさだったり本当の感情を
自分でただ分かってあげることだと思う^^


それが本当の"本音"だと思う。


それからそれをどう表現するのか、
どう人に出したり伝えたりすのかは、
その人のしっくりくるものを選べばいいと思う。


調和をとりながらやって行きたい人はそうすればいいし、


いや、怒りとしてだそう!と思う人はそうすればいいし、


丁寧に伝えたい人はその方がいい。


そこはその人の性格だったり好きなテイストがあるから。


でもとにかく、それも違和感のない
心地よいものにしたほうがとてもうまくいく。



怒ったほうがいいのよ!
と人から言われて怒ってみても、
自分の中に違和感があったらそれはやっぱり違うし、


本に書いていたからと、我慢して辛くなるなら、きちんと伝えた方がいいだろうし、



正解は誰かがもってたり、
何か一つだったりじゃなくて、


いつも自分が知ってる。
心地よさだったり、違和感がちゃんと教えてくれる。



100人いたらみんな違う。
もう外に答えはない。
専門家も著名人もいない。
参考書もhow to本もない。



正しい情報?
それが自分にとってベストなのか、
それは自分しか知らない。
そして隣の人とも違うかもしれない。



だから押し付けちゃだめだ。
尊重する。


自分がきちんと自分の心地よさを選んだとき、
希望で選んだとき、他の人にも
"あなたもそう選んでいいよ"という大きな許可になる。


押し付けちゃうときは、
本当は心地よさで選べてないんだ。
自分の軸で選んでないんだ。


自分の心地よさと他人の心地よさは違うかもしれない。
だからわかり合わなくていい。
その分思いやること。



情報に惑わされないで。
他人のせいにしないで。
外に正解を求めないで。



軸はいつでも自分の中に。
答えはいつも自分の中に。



私とあなたの選んだ選択が、希望でありますように。
合掌



mahoshono
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

        いいね!クリックで多くの人にこのブログと記事が届きます^^


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

このブログは転送、シェア自由です(^^)自由にシェアしてください。
そのときリンクを貼っていただけるとありがたいです(^^)

《Twitter 》
 《FBページ》
✳︎この生き方をする前のstory✳︎


【世界を変えるダントツ1番な人】





1番になるために必死で何かを追いかけるその人生をやり切ったら、


少し止まって自分の中を探して見るのもいいと思う^^


人は必ず、そう絶対!生まれた時から1番なものをもう既に持ってる。
しかもそれはダントツのぶっちぎり1番。


誰かと競争したり、努力してつくものでもないから、そんなに大切に思ってもないかもしれないけど、


自分にとっては当たり前で、身近にありすぎるから、宝物とも思ってないかもしれないけど、


だけど、必ずある。スーパー1番なものが。


それはもしかしたら

"人を喜ばせる"ことだったり、
"誰かに何かを教える"ことだったり、
"探求したり調べること"や
"人が驚くアイデアをだすこと"だったり...


え?そんなこと?ってくらい何でもないことかもしれない。



だけど、それが本当に1番だったりする。



探すヒントは、
それはワクワクしたり嬉しくなることだということ。


それが好きだ!ということ。


それしかヒントがない。
だけどとっても大きなヒントだ。


もしその1番が今は仕事なんかに繋がらないかもしれない。でも。それでもいい。
だけどその自分だけの1番を大切にする人生は、誰にも真似できない。


もし仕事にする決意ができたら、
それは宮崎駿やビルゲイツみたいに、世界を変えるかもしれない。
だって、本当に誰も勝てないから。


何を勉強した、
どんな学校に行った、
どんな会社に勤めている
誰と結婚した


一旦そんな自分の肩書きを脱いで、
そのまんまの丸裸の自分を観察してみる。楽しんでみる。


そしたら必ず見えてくる。


自分の1番なものは、外にはない。
必ず自分の中にある。


そして大切なものはいつもシンプル。


自分のその1番なものを認めてしまうことから
"自分だけの人生"が始まる。
そしてその人生は、もしかしたら自分がずっと探していた
"自分の大好きな人生"かもしれない。


今の"生きる"に少し飽きたら、


1番になる人生を選んでみてもいいと思う。
1番なのを認めてみてもいいと思う。



自分をあまくみちゃいけないんだ。
案外自分を一番みくびっているのは、自分だったりする。



自分の人生が大好き!とは大成功だということ^^
自分の人生が心から大好きな人が沢山増えますように。


mahoshono

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


        いいね!クリックで多くの人にこのブログと記事が届きます^^


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

このブログは転送、シェア自由です(^^)自由にシェアしてください。
そのときリンクを貼っていただけるとありがたいです(^^)

《Twitter 》
 《FBページ》
✳︎この生き方をする前のstory✳︎









2014年2月6日木曜日

自分の人生が大好き な人を増やすこと

あーすじぷしーの人生をかけたミッションって、なんだろう?


っとmahoと考えたとき、
スコーンっとこれだ‼︎
という何ともぴったしの言葉が降ってきました(^ω^)‼︎


あーすじぷしーの人生をかけたミッション


“自分の人生が大好き な人を増やすこと”


まさにこれです^ ^‼︎


人生、色々あるけど、
みんなの人生本当に美しい^ ^


ミッションに掲げるくらいだから、
あーすじぷしーは一生体現していきます^ ^


世界中に“自分の人生が大好き”な人が増えますように^ ^


be happy


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

        いいね!クリックで多くの人にこのブログと記事が届きます^^


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

このブログは転送、シェア自由です(^^)自由にシェアしてください。
そのときリンクを貼っていただけるとありがたいです(^^)

《Twitter 》
 《FBページ》
✳︎この生き方をする前のstory✳︎




2014年2月5日水曜日

Twitter始めました。

@earthgypsy424です。
あーすじぷしーでも検索できるみたい^ ^

旅の事、日々の気づいたことを書いていきます。

"自分の人生が大好きな人を増やす"
事を羅針盤にして活動しています^ ^!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

        いいね!クリックで多くの人にこのブログと記事が届きます^^


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

このブログは転送、シェア自由です(^^)自由にシェアしてください。
そのときリンクを貼っていただけるとありがたいです(^^)

《Twitter 》
 《FBページ》
✳︎この生き方をする前のstory✳︎


2014年2月2日日曜日

私、浮気したことがあります。




ひねりもなくタイトル通りです。
イラストはイメージですが、、



私、浮気をしたことがあります。



大好きな両親も見ているブログで、私にとって大きな大きなカミングアウトです、、‼︎ぎゃーーー‼︎笑


なんでこれをこの場を借りてみんなにシェアーしようと思ったかというと、


「もっと味わえばよかった」


と私の人生の中で強烈に思った出来事だったから!
そして、リスクを背負ってでも笑
みんなにシェアーしたいことがあるからです。


まず、味わえばよかった とは?


それは、目の前の好きな人といる大切な時間、楽しかった時間、苦しんだ時間、悩んだ時間、、
その時に感じた、“感情”です。

“浮気は絶対にしてはいけないことである”という世間的な強い概念に、

二人を好きになるなんてダメなことだ。
私は悪いことをしているんだ。
と、自分を責め続け、

恋愛中、自分の本当の気持ちにずーーーと蓋をしていました。


好きな気持ちも知らないふり、
楽しい気持ちも知らないふり、
悲しい気持ちも知らないふり、


そんな全く味わってない感情は、
感情のツボ(私が呼んでいるだけです笑)に入れられ、重い蓋を閉められます。

大丈夫、大丈夫。
私は平気。
と思っていても、

その感情は、むくむくと成長をとげ、
“寂しさ” “罪悪感” “恋愛に対する恐怖感”などという姿に変えて、

忘れた頃に重い蓋をこじ開けて、やってくるんです!

気づいた時には、

何で私はちゃんと恋愛できないの?
何で好きな人ができないの?
いつから私はこうなったの?
という具合に“私”を形成します。

これはめちゃくちゃ恐ろしいですよ!

だって昔のこと過ぎて、
何が原因か分からないから。泣



これはね、今回の私は浮気しました!の話以外のシーンでもよくあるなと思うんです。

以前、セッションに来ていただいた女性で、
「小さい頃、友達の物を盗んでいました。」
と話してくれた方がいました。

その女性は
人の物を盗むことはいけないことだ。私は何て最低なんだ。

と大人になった今でも自分を責めていることに気がつきました。

確かに、人の物を盗むことはよくないことだと思います。

だけど、その行動の発端となったのは
“両親や友人から分かってもらえない寂しさ”
からでした。

自分は今寂しいんだ。
本当は両親や友人に私のことを分かって欲しいんだ。

と今自分はどんな感情なのか、
自分で自分の気持ちを知ると、
その感情は必ず癒されます。

ちゃんと自分の感情を感じていれば、彼女は人の物を盗まなくてすんだのだと思います。

感じなかった、感じてあげれなかった感情は、
後からでも、感じてあげれば、
必ず癒されるんです。


彼女は、
セッションで
“両親や友人から分かってもらえない寂しさ”に気づき、

あ〜、あの時寂しかった。
辛かった。
どうしようもなかった。

と大号泣しながら感情を感じました。
それと同時に、今では疎遠になっている両親のことが大好きなんだ。という気づきもして、
ちゃんと癒して帰られました^ ^
本当に素晴らしい!


そして、話を私に戻しますが、、笑


私も、しっかりしっかり感情に向き合って、感じて、癒しました!

長い年月がたっていたら、
蓋が重いばかりに、
「今さらそのことについて考えるの⁈好きじゃなかったって〜!」
っと素直に向き合えない抵抗が起こりますが、笑

しっかり向き合って、出てきた感情をありのままに感じれば、

しっかりと昔の感情は癒されます。

実は、
うまくいかない
人間関係、恋愛、仕事、お金のこと、、
この原因のほとんどが(99%といっていいと思います!)見て見ぬふりした感情からきています。

幸せになる近道!といっていいほど感情を感じることは大切なことなんです。

急にイライラしたり、
寂しくなったり、
怒りでいっぱいになったり、

その時に、
「今は怒る時ではない。」
「何もないのにイライラする自分は変だ」
「寂しくない、頑張ろう」
と、頭だけで考えずに、

怒りや、イライラ、寂しさは外に出さなくてもいいので、
自分で、今自分は怒ってるなぁ。イライラしてるなぁ。寂しいなぁ。
と分かってあげてください。

分かってあげるだけでいいんです。
それが感じることです。
感情を感じることを先延ばしにすると、感情のツボにどんどん溜まっていきます。

感情が分かってくると、
私は大切にされないから怒ってるんだ。大切にされたいんだ。
本当はこんな仕事がしたいんだ。
とか、自分のことが深い部分で分かってきます。

日常から自分の感情を感じることをし始めると、
今まで日常でどれだけ自分の感情をしらずに、無意識に行動しているかが分かると思います。


本当は愛想笑いしたくない同僚との会話。
違和感があっても進んでいく仕事。
寂しいけど我慢している恋愛。


私は多くの人がちゃんと今この一瞬の自分の感情を感じられるようになれば、世界から戦争はなくなると思っています。
大げさではなく本当に。


この記事を偶然にも読んでドキッ!っとした方は、
その蓋をしたままの感情を見る時がきたんじゃないでしょうか^ ^?

私のように大胆に赤裸々に笑 カミングアウトしなくていいので笑

一人でゆっくりじっくり自分と向き合って感情を感じてあげてください^ ^
魂の歴史にさかのぼって、
感情のツボの蓋を少しずつあけてみてください。
開けたあとは、ただ感じるだけ。

そして、日常から自分と会話してください。

今嫌だった?
いつもみたいに笑って済ませたけど悲しかったよね?
寂しいって言いたいよね?


1ヶ月も続けると、
本当の自分で生きる、清々しい、素晴らしい変化が待っていますよ^ ^


心から幸せを祈って
be happy✳︎

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

        いいね!クリックで多くの人にこのブログと記事が届きます^^


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

このブログは転送、シェア自由です(^^)自由にシェアしてください。
そのときリンクを貼っていただけるとありがたいです(^^)

《Twitter 》
 《FBページ》
✳︎この生き方をする前のstory✳︎