2014年2月15日土曜日

【ないないゲーム グアテマラからアメリカに来て感じたこと。】


只今アメリカです^ ^


ロスまでのトランジットで時間があるので、空港でのんびりしています。

@Fort Laundsle 空港


グアテマラからアメリカまで飛行機でピューン!と一気に飛んできました。



アメリカの空港に着いたら、



「ぉおーー!!たったからの山!?」
✳︎でも日本にいたら別に普通かも....


と言わんばかりになんでも揃う!


美味しいお菓子もファーストフードも電化製品も、キラキラしている!!


トイレも紙が流れる!
(中南米は紙を流しちゃだめなので拭いたあとはゴミ箱に捨てる)


さっそく腹ペコ二人は
中華のファーストフードにありついたのでしたヾ(@⌒ー⌒@)ノ



物が沢山あって、清潔で、まるでテーマパークのような東京もアメリカも都会も大大大好きです^ ^!



でも、ありすぎると、、、少しつまんない!というのも事実!



何て贅沢なっ!!_| ̄|○



グアテマラは中南米一の物価の安い国。いえば貧乏な国でもあります。



だけど物がないから面白かった!



美味しいご飯屋さんを訪ね歩き往復1時間かけてやっと食べれるご飯や、
(またmamaが最高に愛情を込めていて美味しい‼︎)
✳︎志事が終わったら食べてた45ケツァール(550円)の贅沢ディナー❤︎



世界一キレイと言われるアティトラン湖にてくてく散歩へ行って半日潰れたり、





卵食べたい!パン食べたい!ということがその日の用事になったり。笑



ただ"生きる"ということで、
本当に一日は夕日が沈むように終わって行って、
山が見たい、空が見たい、湖が見たい....
そんなただそこにある自然だけで十分満足してしまう。








美味しい物食べるのも、どこかへ移動するのもとっても時間がかかってしまうけど、



「ないないゲーム」も、それはそれでとっても楽しい。大好きです^ ^




そこで、
先進国と呼ばれる国に住むということはどんな意味があるんだろう...
なんて考えてみたら、



移動もご飯も情報も超高速で手に入って、生活をするだけで一日が終わるということは少なくてもないんだから、




もしかしたら自分の"生きる"より大きな視点で生きていける環境かもしれないなぁ、と思いました。








空腹でその日のご飯のことで頭がいっぱいな時はなかなか周りのことは考えれない。


地球が、環境が、周りの人のことを、と言われてもピンとこないと思う。



もちろんお金のあるなしではなく、
心の余裕がない時は結局みんなそうなのかもしれないけど、



少なくても、環境はバッチリ整ってると思う。



発展途上の国の人を天秤に乗せ、
私たちの贅沢のせいでこの人たちの生活は.....なんて罪悪感を感じるのではなく、



今この環境でやれる事を心からやっていく




自然環境を考える仕事、人を笑顔にする仕事、新しいシステムを作る仕事、



どんな仕事にかかわらず、全ての仕事が、全国規模どころか世界規模、地球規模でやっていける環境がある。




世の中を本当大きくに変えていける場所にいるんだと思う^ ^




そんな役割を持った国に生まれたんだから、心からこの環境に感謝し楽しみたい!
と、グアテマラからアメリカへ来て思いました。



でもポテトチップスが2.5ドル....グアテマラだと20ケツァール。

グアテマラだと一食チキンディナーが食べれる‼︎

うぬぬ.....高い


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

        いいね!クリックで多くの人にこのブログと記事が届きます^^


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

このブログは転送、シェア自由です(^^)自由にシェアしてください。
そのときリンクを貼っていただけるとありがたいです(^^)

《Twitter 》
 《FBページ》
✳︎この生き方をする前のstory✳︎



2 件のコメント:

  1. 僕はむしろ自然のいっぱいある国に住みたいです。コンクリートジャングルなんて大嫌い。

    返信削除
    返信
    1. いいですね〜^ ^私も自然も大好き❤︎どこに住むかさえ選べる自由が日本にはありますね^ ^!

      削除