2014年3月25日火曜日

【原点回帰。】10ヶ月前の自分が教えてくれたこと。






Peruの山に囲まれた小さな村を一点にして、10ヶ月前のタイムラインと"今"がクロスする。



ホテルに着くと、あの絵が出迎えてくれた。
こころが震えてなみだがとまらない。
全部ちゃんと思い出した。
そうだ、ここが原点だった。


今度はなほと、またあのおなじ部屋に泊まるんだ。


山が、丘が優しい。
絵も優しい。
本当にあのときここにいたんだ。


時間なんて本当はたってなく感じるし、だけど小説で読んだウソの話しみたいにも思う。






シャーマンになったばかりの男の子と喧嘩をしながら一緒に泊まった狭い部屋。


「これからのことは全部ギフトだから。返すなら、自分じゃなくて世界に返して欲しい。」


そういって、まだそのことばが理解できなかった私に、着る服も食事も全部面倒みてくれた。


そしてそれからのPeruが教えてくれたことは、本当に大きくて、とにかく二人で絵を描いた。


忘れてしまわないように。
忘れたときのために。


うまいへたとか全く気にしなかった。あのとき教えてもらったものを、感じたものを、とにかく描かないといけない。
描きたい。
残さなくちゃ。


2、3日で思いっきり描きあげた。






ホテルのママやパパが、強い強いハグで迎えてくれた。


ママはあのときより少し白髪が増えてて、一緒に遊んだ息子くんは声変わりをしてビックリした。


パパとハグしながら、二人とも泣いた。


それから村を一時間も歩かないうちに、ありえない偶然と偶然が重なって、会いに行こうと思った人にみんなたまたま出会えた。


お世話になったシャーマン一家、
山を案内してくれた隣村の友達
シャーマンの男の子がお世話になったママ
この村に来るきっかけになった占星術と狂言をやってるダンさん....


しかも突然バッタリと会う。


みんなと大きなハグをした。


おかえり!待ってたよ!
と言われてるみたいで胸がいっぱいになった。またなみだがでる。


ただいま!帰ってきたよ!






希望を忘れちゃいけないよ
歩き続けるんだ。
愛し続けるんだよ。


地球や世界は沢山の問題に溢れてて帰路にあるね。


だけど忘れてしまった一番大切な法則がある。


それはマザーテレサも言ったように、


愛の反対は無関心。


それはただ『関心がない』という意味と、『愛の反対は愛にフォーカスしてない』ということなんだよ。



意味が分かるかい?



平和になりたかったら、戦争反対を叫ぶんじゃなくて、平和賛成を謳うんだ。


笑顔になりたかったら、泣くのをやめるんじゃなくて、ただ笑顔になるんだ。


批判をするなら、その口で肯定の言葉を。


戦いたくないなら、正義の戦いではなく、優しいハグを。


見たい方向に、望む方向にyesを言うんだ。


みたくないものを批判したり攻撃したり戦っても、それは見たくないものを見ているということなんだよ。

望まないことに批判や、攻撃、戦うという手段で、賛同してることになるんだよ。


分かるかい?


希望を、望む方を、選び続けるんだ。
どんな悲惨な事件があっても、世界を優しい目で見るんだ。
どんな悪者がいても、 深いところで信じるんだ。


そして自分をもいつも許して尊敬するんだ。


自分の目が濁ったら、世界も濁って見えるから。


ポジティブな行動をし続けよう。世界は必ず素晴らしく変わる。
みんなで選び続けるんだ。


愛しなさい。
愛しなさい。
とことん愛しなさい。


許しなさい。
許しなさい。
どこまでも許しなさい。


そして、忘れてはいけない。
私たちはできる。

..........


Peruの山に囲まれた小さな小さな村で教えてもらったことはとても大きかった。


シャーマンの男の子と一緒に、
わすれないように絵を描いた。





バスからおり、ホテルについたらあの絵が迎えてくれた。


なんで旅をしてるのか、深い意味が分からなくなってきて、
お金が底をつきたのも、頭のはしにあって、
何で発信してるのかも疑問に思えてきて、
自分のことも嫌になって、
次はどこへ行けばいいのか分からなくて、


不安を選べばいくらでも選べる状況で、


だけどその絵は全部教えてくれた。
こころが震えた。
なみだが止まらない。






大丈夫大丈夫。
ポジティブな行動をし続けると、世界は必ず変わるんだよ。
歩き続けるんだ。
希望を忘れちゃいけないよ。

目の前の人の笑顔こそ世界を平和にするんだ。

信じるんだ。

私たちはできる。




ありがとう。ありがとう。本当にありがとう。大丈夫、忘れてないよ。歩き続けてるよ。ありがとう。

10ヶ月前に描いたあの絵が、あの時のわたしが、時間を超えて励ましてくれた。



そうか。忘れないように描いたんだ。



この10ヶ月が蘇る。



帰国してそのまま路上でソウルカラーを始めたこと。あのときは財布に交通費もなかった。
目の前の人に必死で色を伝えたこと。
自信がなくてもやり続けたこと。
セッションでお客さんと号泣したこと。
悩んだこと。
沢山応援してもらったこと。
いつも励ましてくれる仲間がいたこと。
悔しかったこと。
沢山笑ったこと。
この短い時間でできた、年も関係ない親友。
ソウルカラーのやる意味が分からなくなって描けなくなったこと。
信じ続けたこと。
なほがいて100万馬力になったこと。
みんなの笑顔。



ありがとう。歩き続けたよ。
同じ気持ちで、またここに戻ってこれたよ。



一心不乱に壁に絵を描く自分を見た気がした。



あの時の時間と今が、この小さな町で交差した。



私の原点回帰。





___________



私たちは、やっぱり分からなくなるときが沢山ある。
調子のいいときもあれば、もちろん悪い時もある。


自分を責めてみたり褒めてみたり、真面目だったり、ふざけたかったり。大きく思ったりありんこのように小さく感じたり。



だけどそれでいいと思う。



私たちは道の途中だから。
別にそこで終わりじゃないから。



いつか必ずみんなたどり着く、ただ道の途中。



道の途中の人を、笑っちゃいけないしバカにしちゃいけない、蹴落としちゃいけない。



少し前を行く人は、応援して信じてあげる。その人の前にちゃんと道があることがわかるから。



その人もまた、前を行く人に応援される。



自分が信じれなくなったら、大丈夫。誰かがちゃんと信じてる。



そして世界中に、もちろん日本にも、思い出させてくれる扉がある。



大きな視点に戻してくれる、扉がある。



それは絵かもしれない、文かもしれない、誰かのことばかもしれない。建築物かもしれないし、先人の残したものかもしれない。


ネットでつぶやいた、誰かの一言かもしれない。


私のことばかもしれないし、あなたのことばかもしれない。


10ヶ月前の私が、私を励まして信じてくれたように、
今日の私が、あなたを励まし信じているよ。



私もまた調子の悪いとき、誰かに信じて励ましてもらう。



私たちはできる。



一人では難しいけど、みんなでなら希望のバトンをつなぎ続けれると思う。



そして光を信じ続けたら、世界は必ずいい方向へ行くと思う。


夢をもってもいい。
もっと人を信じてもいい。
見えない未来や将来にワクワクしてもいい。
自分をもっと愛してもいい。



世界のすべてのすべてのすべてのものに、ちゃんと光があることを信じるんだ。



今日の私が、世界の誰かの励みになりますように。
今日のあなたが、世界の誰かの希望になりますように。



長い文、読んでくれて本当にありがとうございます。
感謝とありったけの愛を込めて。




あーすじぷしーmaho

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

        いいね!クリックで多くの人にこのブログと記事が届きます^^


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

このブログは転送、シェア自由です(^^)自由にシェアしてください。
そのときリンクを貼っていただけるとありがたいです(^^)

《Twitter 》
 《FBページ》
✳︎この生き方をする前のstory✳︎






2014年3月8日土曜日

【“平凡”だと思っていた人生を180度変える方法】


“ライトワーカー(Light worker)”って聞いたことありますか^ ^?



1度は聞いたことのある人もいると思います^ ^



“ライトワーカー”が増えれば、地球で起こっている戦争や、争い、問題は解決していき、地球は平和に向かっていくと言われています。



なんだがスーパーマンみたいね( ̄▽ ̄)




同じ人間でそんな素晴らしいお役目をもった人がいるのね( ̄▽ ̄)




と思ったでしょ。




違います!ライトワーカーとは、スーパーマンでも、特別な人のことでもありません。



ライトワーカーとは、私たちみーんなのことなんです^ ^
実はみんなライトワーカーなんです。



ライトワーカーにはちゃんとした定義はありませんが、



私が思う“ライトワーカー”とは、



どんなことでも大きな視点で行動している人」です。



このポイントは、
大きなことをしている人ではなく、
大きな視点であることです。



大きな視点とは、
自分と、相手とその先(見えないたくさんの人たちや地域や国や地球)
のことを考えていることです^ ^


「そんな大きい考え、、自分には出来ない!」
と思うかもしれませんが、



私たちが小さい頃や何かを始める時、そのくらい大きな夢や思いを抱いたことがあると思います^ ^



小さい頃、
「みんなを笑顔にしたい!」
「へいわな世界にしたい!」
って思ったことはありませんか^ ^?





会社に入ったばっかりの時、
「この仕事や製品でたくさんの人を幸せにしてやる!」

「私の接客でたくさんの人を笑顔にしたい!」

と意気込んでいた時はありませんか^ ^?








だんだんと、時が経って、






世界の平和や、
多くの人の幸せを願うことや、
今自分がしていることが世界に影響を与えているということ、



そんな考え方は、幼稚で、バカバカしくて、非現実的だと思ってきて、



今自分がしていることや、
自分がちっぽけに感じていませんか^ ^?
なんだか自分の人生が“平凡な人生”だと思っていませんか?



それは、大きな間違えですよ^ ^




多くの人を幸せにする!と思って仕事をすることや、
隣の人への最高の笑顔をみせること、
思いやりをもって人に接することは、



日本に、世界に、隣の人に、そしてその隣の人に、そして世界中の人に、



大きな大きな影響を与えます。



一人の力は本当に本当に大きいんです。



自分のことをちっぽけと思うことは、今の世の中ではとっても簡単です。



でも、思い出してください。



何だが、ずっとむかしは自分は特別だった気がしませんか^ ^?


無敵で最強の時があったのを覚えていませんか?


自分の人生はもっともっと大きな何かがある気がしていませんか?



思い出してください。


もっと心のままに生きてよくて、その方がずっと自分らしかったことを^ ^



あなたの笑顔や、特技、仕事、言葉、行動は世界を変えます。



そのくらい、大きな大きな存在です^ ^



少しずつ、今日からライトワークをしてみてください。



自分の行動は全ての人と世界に影響を与えているんだと思い出すだけでいいんです^ ^



ライトワークは世界と、自分の人生を変える方法です^ ^



きっと、大きな大きな自分に戻れるはず。


その時は必ず、自分の人生は“平凡”とはよべなくなっています^ ^




be happy
be happy
心から祈りを
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


        いいね!クリックで多くの人にこのブログと記事が届きます^^


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

このブログは転送、シェア自由です(^^)自由にシェアしてください。
そのときリンクを貼っていただけるとありがたいです(^^)

《Twitter 》
 《FBページ》
✳︎この生き方をする前のstory✳︎



2014年3月4日火曜日

【無謀だったけどワクワクからはじまったsedonaツアー 中編】

1週間休みが必要です。
30万円近い費用がかかります。
そして申し込み期限は10日間後です。

と参加条件がかなーり厳しい中、


6人の募集人数に対して、
倍以下の11人に招待メールを送りました。




セドナとこのツアーに呼ばれてる!
と私たちが感じた11人に。





マーケティング部長がいたら、

このおバカタレー‼︎

と確実に頭を小突かれていたでしょう。笑



[ワクワクからはじめたら必ず奇跡がおこる]
招待メールを送って30分くらいして、携帯にメールの着信がありました。


メールを開いて、私たちはめちゃくちゃビックリ‼︎



それは、とてもポジティブなエネルギーに溢れた、ツアーへの返事だったから∑(;゜0゜)!!は、はやすぎるーーー‼︎



「nahoちゃん~超~素敵なお知らせ‼ありがとうぉぉぉ‼行きたい方向で、調整する!行きたい‼仕事と旅費と~タイミング‼ウォー‼」(原文のまま)



超ポジティブだ!!



そして、このポジティブエネルギーに溢れた素敵な女性は招待メールを出して1時間後にはこのツアーの1番目の参加者となりました。


その時、私たちが感じたことは、



“手放すこと”



100%、ワクワクした気持ちで行動したなら、
その結果は 安心して見守る。


状況が思い通りにならない!と慌てたり、コントロールしようと、執着しない。


これは、ワクワクから始めたことがうまくいくコツです^ ^



その時から、私たちは一切の心配はやめて、
このツアーの行方を安心して見守ることにしました。



一人目の予約から、次から次へと問い合わせや、予約のメールが入り、
結局、招待メールを送って2日間で仮予約の2人を含めて満員御礼となりました。



きゃーー!もうびっくり、、∑(゚o゚;;!!



このツアーは頭で考えていたら、無謀すぎて開催してなかったと思います。


ツアータイトルも、告知文も、頭だけで考えていたら、思いの乗らない無難なものになっていたかもしれません。


頭で考える不安や、リスクを優先するのではなく、ワクワクを信じて行動したら必ずうまくいく^ ^



あーすじぷしーの人生をかけた実験結果:
100%ワクワクで始めたことは必ず奇跡がおこる




こうして、このツアー、ライトセレモニーin sedona の家族のようになるメンバーが集まりました^ ^



[蒔いた種と咲く花は同じ]
このツアーの意図は

“人生が変わる旅”
毎日がセレモニーのように大きな気づきやインスピレーションのもらえるツアー。

です^ ^


実は、意図は必ず結果になります。


例えば、

あなたがレストランのオーナーだとして、スタッフが足りなくなったり時に、


とりあえず、すぐ働いてくれる人が欲しい!


という思いでスタッフの募集広告を出すとします。
この最初の思いが意図となり、とりあえずすぐ働いてくれる人が集まります。


最初の思いが
このレストランに新しい風を吹き込んでくれるような革新的な人に来て欲しい


という意図なら、その通りのことが起こります^ ^


もし新しい風を吹き込んでくれる人が来なくても、新しい風を吹き込んでくれる出来事は必ず起こります^ ^



意図は必ず結果につながるんです^ ^



これは、何かをはじめる時にとても役立つコツです^ ^


何かをするときは、すでにその時の意図で結果は決まってるんですね^ ^




本題に戻りますが、
私たちのつけた意図は、“人生が変わる旅”



人生が変わるってとても大きなことです。


魔法がかかって明日から別人に!


なんて、ことは中々ありませんので、、
参加者それぞれに、
現実的に意図通りの変化が、ツアーの予約をしたその時から起こり始めました。



長い間パニック症候群を持っていた女性は、
“本当に飛行機に乗れるのだろうか”
という不安と闘い始めて、不安や恐怖を受け入れようと自分と向かい合い出しました。


福島から参加する女性は、セドナまでの2ヶ月間、自分の内にあった孤独や今まで頑張りすぎていたこと、色んな思いが巡って、自分を認めてあげられていない自分に気がつきました。



みんなそれぞれ、
仕事や両親のこと、家族や人間関係のこと、
違和感があるままにしていた事や、

まだ向き合わずにいたことが、

セドナに行く2ヶ月の間に、
向き合わなければいけない状況になったり、
自分の本当の気持ちを知ることになったりと、



人生が変わる準備 が現実的に始まりました。






ツアーの申し込みも、お金の振込もした後に、
「もうツアーに行きたくないー!」


という連絡ももらいました。笑


「心では生きたいけど、頭で考えたら不安でいっぱいなんですー!」


と伝えてくれた方もいました。


なぜ自分で行くことを選んだツアーに、行きたくないー!ということがおこるかというと、



心の深い部分で、
“大きな変化が起こる”と分かる時、
体が大きく抵抗して反応するんです^ ^


自分の本当にしたい人生は?
本当に一緒にいたい人は?
自分の本当の幸せとは?


自分の本当の気持ちに気付いた時、
それを選択した時、
現実が大きく変わることがありますよね?
体は防御本能が働き、
変化することを危険ととらえ、
恐怖や不安にといった形で現れます^ ^


意図は必ず結果になるので、
みんなの体は、“人生が変わる”大きな変化に気づいていたんですね。


とはいっても、2ヶ月間、
自分と向き合う作業は本当に根気がいります、、


みんなすごいっ!!



私たちは、
みんなに心と体の変化のことだけ伝え、
あとは “手放す” ことにしました。



その人の学びは、その本人しか学ぶことはできません。
人の学びをかわってあげるような、傲慢なことはできませんから。



そして、必ずみんな乗り越えられることを知っていました^ ^



そして、ツアー当日、セドナの空港で長い2ヶ月と、13時間のこれまた長いトランジットを乗り越えて無事セドナに着いたみんなと会った時は、号泣ものでした;_;!!


みんな〜強いなぁ〜;_;‼︎
すごい根性だよーー‼︎本当にすごい‼︎


こうして、ツアーの2ヶ月前から変化がおとずれる、普通とは違ったツアー、“人生を変える旅” ライトセレモニーが始まりました^^!



これからLAからPeruまでのフライトなので、
続きはまた書きます^ ^!


be happy✳︎



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

        いいね!クリックで多くの人にこのブログと記事が届きます^^


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

このブログは転送、シェア自由です(^^)自由にシェアしてください。
そのときリンクを貼っていただけるとありがたいです(^^)

《Twitter 》
 《FBページ》
✳︎この生き方をする前のstory✳︎













2014年3月3日月曜日

【無謀だったけどワクワクからはじまったsedonaツアー 前編】

2/24〜3/1 5泊7日のセドナツアーが昨日終了しました^ ^



他人と呼ばれる人たちが集まったのに、集まってみれば、懐かしいし心地いい、Soul familyでした^ ^
nanaさんの作品である絵本の読み聞かせ



愛の交換をしあって、しあって、、
希望と愛に溢れた5日間でした。


幸せすぎて、言葉にならない瞬間がたくさんあって


そんな時はみんなでハグをして、
みんなでできない時は、隣の人とハグをして、
涙を流して、
ありがとう。と言い合いました。


5日間が1年にも3年にも感じる、
濃厚な時間をsoul familyと過ごしました。


そんな、嘘みたいに幸せなツアーでした^ ^



[実は無謀だった⁉︎セドナツアー]
このツアーを企画したきっかけは、
12月に奇跡的に集まった4人のメンバーとセドナを訪れた時、


セドナでツアーガイドとアーティスト活動をしているnanaさんとの出会いから始まりました。
nanaさんも、私たちが旅で出会ったマスターと同じ、全てを知っている方でした。
ボルテックスで誘導瞑想をしてくれたnanaさん

nanaさんと意気投合して1日中お互いのことを話ました。

そんなnanaさんから
「一緒にツアーをしない?」

と誘っていただきました。


私たちは、お志事をする時、
どうしたらワクワクするか”
を考えてお志事をすることにしています。


いくらお金をもらえても、
大きなお志事でも、
有名な人からの依頼でも、


どうアイデアを出しても、ワクワクできないことは、絶対にしない と決めています。

ワクワクしない ということは、
”心からできない”
ということだからです。


人が創り出すものは、
全て、その人の“わけ御霊”だから^ ^


だから、
今回のセドナツアーも
“どうしたらワクワクする?”
をたくさん二人で話し合いました。




普通のセドナを観光しようツアー!
なら、ワクワクしないなぁ〜。。
私たちじゃなくてもいいよなぁ〜。。


と何度も何度も話し合って、
メキシコの安宿でやっと答えが出ました^ ^
何度も話し合いをした廃墟の街レアルデカトルセ


“人生が変わる旅”
毎日がセレモニーのように大きな気づきやインスピレーションのもらえるツアーにしよう!


これなら、すごくワクワクする^ ^!
心からやりたい!


つけたタイトルは、



【ライトセレモニー in sedona - 人生が変わる旅】



タイトルには掲げるにはあるまじき、
ツアーということが伝わりにくい!笑


ツアーの紹介文も思いを綴れば綴るほど、作文のように長い!笑


マーケティングや広告の視点からしたら、確実にボツになるだろう、タイトルと紹介文。


だけど、何度も考えても絶対このタイトルでした。


紹介文も、長くてもビビッときて読んでくれる!と感じていました。


そして参加条件もかなーり厳しい。


1週間休みが必要です。
30万円近い費用がかかります。
そして申し込み期限は10日間後です。


頭だけで考えてたら、

ムリでしょ!
人集まらないでしょ!

と思われて当然の無謀なツアー募集。


だけど、心に聞いてみたら、すごくワクワクしてて、絶対大丈夫な気がしてる。


私たちの答えは早かった。
こんな時は、心に従う。
心を大切にしない理由に、しょうがないはない^ ^


こうして、1月13日 メキシコの安宿から、この人はセドナとこのツアーに呼ばれてるだろう!と思う11人に、招待文を送りました。


募集人数は6人。


招待したのは倍以下。笑


この方法も、マーケティングではあり得ないだろうなぁとまほと笑ながら^ ^




(続きはまた書きます^ ^ サボらず書きます^ ^笑)


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

        いいね!クリックで多くの人にこのブログと記事が届きます^^


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

このブログは転送、シェア自由です(^^)自由にシェアしてください。
そのときリンクを貼っていただけるとありがたいです(^^)

《Twitter 》
 《FBページ》
✳︎この生き方をする前のstory✳︎