2015年3月30日月曜日

【 *ルート発表!!* こうやって旅プロジェクトは始まりました。 】


「世界中をワクワクの渦で巻き込もう!
世界中にワクワクで生きたい、本当の人生で生きたい仲間がいるはずだから。」

そう言ってはじめたこの
【世界中に前兆をはこぶ旅プロジェクト】

ペルーから帰国して、所持金が0円になっていた私たちは、
60000円集まったらこの旅を出発することにしました。


2人でこのプロジェクトの意図を丸2日ほとんど寝ないで話し合いました。
いつも怠け者の2人が、実家の狭い子ども部屋で、取り憑かれたように真剣に^^笑

話すことは“意図”の部分。
私たちは外身や形は本当に少しだけ話して、
それよりも、「なんでしたいの?」「どんな体感が欲しいの?」その部分を8割話合います。

「やりたい!!」の奥には純粋なワクワクが隠れているから。
それを2人で見つける作業。


あーすじぷしーの支援をして欲しい?ー何か全然違う!!
サポーターが欲しいの?ーこれも全然違う!
私たち2人だけで旅がしたい?ー違うーー!!

こんな掛け合いをずっとしながら、純粋な意図にむかっていきました。


そして、丸2日かけてたどり着いた意図は、


“ 世界中にいるワクワクして生きたい人を、ワクワクの渦に巻き込むこと。私たちが“ワクワクで生きるという新しい生き方”の道を作って。 ”


私たちにとって、“ワクワクで生きたい”人はみんな仲間なんです^^
ちょっとそう思っている人、もうそう生き始めている人、その程度は関係なく。


“ワクワクで生きる”って、ただの生き方のひとつ。
社会に認められながら生きる生き方、
みんなで我慢し合って生きる生き方、
努力しまくって何かを極める生き方…

色んな人がいるから、色んな生き方がある。

だけど、昔はワクワクして生きるって大人になったらしちゃいけない生き方でした。
だったら、私たちが“大人になってもワクワクして生きられる”って実験しよう!人生をかけて証明しよう!
ワクワクで生きるって生き方をしたい人は世界にたくさんいるはず!

それから始まった今でした^^
そして、今からは“ワクワクして生きたい”という仲間と一緒に、
“ワクワクして生きる”という生き方を選択肢のひとつにしたい^^


意図が決まった27日の夜中2時半、ふたりでドキドキしながらプロジェクト開始を発表しました。

「集まらないかもしれないね。仲間がすごく少なくても、2人で旅プロジェクトしようね。」

そんなことを2人でコソコソ話しながら。笑


寝て、朝になって起きた時、メールボックスは沢山のメッセージ溢れていました!
本当に、本当に、嬉しかった!!

こんなにワクワクで生きたい人がいたんだ!
いや、前はとっても少なかった…
何だか朝起きて全然違う世界に来てしまったみたい!
そんな衝撃でした。


「すごくすごく、共感とともに応援しています!!!」
ワクワクを選んで、自分の真ん中にいること、日々実験&実践中です。」
新しい出発ですね。私もとてもワクワクしてます!」


それは資金参加や主催、宿泊場所参加、料理参加…色んな形で参加を表明するメッセージでした。
そして、私たちにはラブレターのような、本当に嬉しいメッセージつきで…!


そして、あっという間に出発資金の60000円も集まっていました。


3月27日東京へ出発です^^
今回の東京は、前々から予定していた書籍の打ち合わせや作業だったので、
明日一旦大分に戻り、九州から旅を開始します^^!!!


仲間募集から3日経った今は、
100人近い仲間が集まっています!
みんな私たちの前兆です^^


これからみんなのくれた前兆を頼りに九州からまわるルートを決めていきます。
やりたいこともいっぱい!
参加者を繋げたい!と考えています…こちらは決まり次第発表します^^
前兆カード、出版記念パーティーも同時に準備していきます…!
人手が足りなくなったらまた呼びかけますー^^!!
どこかに絶対タイミングばっちりな方がいるはず!笑 よろしくお願いします^◯^

そして、今ご連絡をくれている方、少しずつ返信を返していくので少々お待ちください。
だけど全ての前兆は受け取っています^^!!

明日は大分の実家に戻ります。
そして、明後日から、旅のはじめは福岡ですー!!!!!
福岡のみなさんー^◯^前兆を運びに行きますねー!!
一緒に飲みましょう!集まりましょう!お話会もしましょう!(主催者さんー!連絡します^^)
楽しみすぎるぜFUKUOKA---------!!!!!!!


___________________

資金参加、前兆カード運び役参加、寝床ご提供参加、美味しい料理参加、拡散参加…
どんな形でも参加できます^^!どんなプロジェクト?詳細はこちら!

私たちの物語が本になります!あなたの前兆になりますように^^
本の雰囲気が分かります^^詳細はこちら!

【HP】全てのリンクに飛べます^^
【storys.jp】本の内容が先読みできちゃう^^!
【twitter】毎日フォト日記やってます^^

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

               にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


                  いいねクリックで応援よろしくお願いします^^

このブログは転送、シェア自由です。自由にシェアしてください^^
そのときリンクを貼っていただけるとありがたいです^^











2015年3月29日日曜日

【 同じ活動をしている1000歳の友達こうくん 】

え〜〜〜〜〜!っていうビックリなタイミングがあったから
これは前兆だ!なんて思ってシェア(*^0^*)
 
唯一私たちと同じような活動をしている友達がいて、
その友達とは本当にいつも同じ共通言語で話せる^^
その友だちは、“コウくん”といいます。(facebook : Kou Yoshii



 
さっきちょうど彼のFBのタイムラインをみながら彼の話をしていたら、
急にFBにメッセージが!見てみると、
送り主はその彼から!実に何ヶ月ぶり!
 
メールの内容は全然他愛もないことだったんだけど、
あまりにもちょうどいいタイミングすぎてなほと二人でビックリ!
 
聞くと、私たち二人の顔がやたら浮かぶからメールしてみたんだって!
本当に彼とはこうゆうことがよくある。
 
というかこうゆうタイミングでしか、連絡取り合わない。
でも全部がベストタイミングでそのタイミングから色んなことが起きる。
 
彼もすごく面白い生き方をしていて、
だけど今まで出逢った誰よりも、もっと芯がブレずいつも真ん中にいる。

 会うと、「あ〜ここだった。そうそう。」と、
いっつもその真ん中に戻してくれる。
 
そして自分の真ん中にはすべてがあるから、
その静かな場所に触れると、色んな物が自然に流れる。
 
私たちの中では彼は本当は1000歳なんじゃないかという噂。
イケメンなんだけど、神社や温泉が好きで、趣味はおじいちゃんまっしぐら。笑
 
そんな彼は京都や九州、LAやオーストラリアなどを回りながら
瞑想や気功というツールで「自分の源に触れる」ことを教えてる。
 
 それは「ど・シンプル!」
 
歳もほとんど変わらないのに、もう10年以上そんな生き方やってる。
 
宣伝もせず口コミだけで、
無理もなく流れるままに本当に好きな場所を赴くまま行脚してる。
 
気功や瞑想というツールを使っているけれど、
でも結局、人が他人に教えられることは、
巧みな言葉や難しい文章や技法なんかじゃなく、
 
その人の在り方や振る舞い、
雰囲気など「その人からにじみ出るなにか」しかない。
だから彼に会うと、難しいこと抜きに彼が何を伝えているのかよく分かるんだ^^
 
人は本当は難しいことはいらないんじゃないかな?
 
どんなに頭を使って色んなことを紐解いていっても、
「本当の流れやその源に触れること」が何より一番本来の在り方に戻っていく。  
 
そしてそれは、「体験」でしか得られない。
 
人生は本当は委ねたらどうにかなることや、幸せが自分の心の奥にあること、本当はどうあったって人は愛されてること。
 
そこに気づくだけで、人は少しづつ、自分の真ん中の一番の源に戻っていくんだ。
 
この旅で、コウくんとのコラボもやりたい!^^
私たちにとっては、「 とうとうこの日がきたかー!!!!」という奥から湧く嬉しい衝撃^^

是非大切な仲間にコウくんを紹介したいっ^^♪
乞うご期待っ!!^^
_________
コウくんの教室【akatsuki気功】
ただただ、“誰もがもつ真ん中の静かな部分”を教えています^^


本当にオススメ。また行きたいな〜。早く会いたいな〜。
ピンと来た人は是非行ってみて^^

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


               にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


                  いいねクリックで応援よろしくお願いします^^

このブログは転送、シェア自由です。自由にシェアしてください^^
そのときリンクを貼っていただけるとありがたいです^^

【 今、100人の友だちと旅をしています。 】

前兆を運ぶ旅プロジェクトが始まって2日。

2日前と、“今”ではたった2日経っただけ。
だけど、全然、全然、全然違います。

大きな大きな、今までだれも開けなかった扉を開いた感覚。
それも、100人近い仲間と^^*
2日前、みーーーんなで押して開けました^^

『 これから、私たちはその仲間と、踊りながら歌いながら楽器をしながら地球をパレードする。
仲間はどんどん増えていってパレードは人で溢れかえるだろう。
いつしか傍観者も、歌って踊る私たちにつられて次々と踊り出す。』
 
 
全然上手く伝えられなくて、めちゃくちゃ抽象的だけど…笑
今私たちの感じていることです^ω^!
そしてとっても変わったのが、2人で旅をしているんじゃなくて、たくさんの仲間と旅をしている感覚でいることです^^!

嬉しくて興奮してて壮大で別の世界に来てしまったみたいです。
うううう幸せだぁ。本当に、本当に、ありがとううううう!!!!!! 
 
感謝も今の状況ももっと伝えたいし、
これからのこともたくさんたくさん発表したいことがあるけど、 
興奮しきって2人で体調を壊したので…笑
具体的なことはまた明日シェアーさせてください^^
 
そして、【毎日旅日記】はじめました。
1日1枚、旅日記^ω^♡
おやすみなさい★*☆


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

               にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


                  いいねクリックで応援よろしくお願いします^^

このブログは転送、シェア自由です。自由にシェアしてください^^
そのときリンクを貼っていただけるとありがたいです^^


2015年3月27日金曜日

【 世界に前兆を運ぶ旅 プロジェクト開始ーーー!!!!! 】

【プロジェクト詳細はこちら】
http://www.earthgypsy-nahomaho.com/#!-about-1/c1txq

今日から、新しい旅に出ます^^
そこで参加者を募集します^^
一緒に【世界に前兆を運ぶ】をやってみませんか?
自分の人生に前兆を運んでみませんか?^^
 
 
 
あーすじぷしーの生き方は
「 まるで全てが奇跡だと思う生き方 」です^^
 
 
私たちは、2年前ワクワクだけで生きると決めてから、
自分の大好きな人生にたどり着きました。
 
たくさんたくさん、自分の内側と向かいあってきたら、
たくさんのことを思い出しました^^
 
 
そのプロセスを経たおかげで、
私たちは“本当の人生で生きる”方法
“人生を奇跡にする”方法を知っています。
 
世界のカラクリ、なんてことも使えるようになりました^^

誰もみんな、自分の人生は自分でしか歩けないから、
一人一人寄り添って手取り足取り導く事はできないけど、
 
ワクワクで生きる!という渦に巻き込むことならできる。
世界をパレードするように、
 
 
ワクワクだけで生きる人生を世界中に見せていくことはできる。
 
自分の人生に奇跡を取り戻したい人は、
みんなでその渦に巻き込まれて進めばいい^^
 
そんな、強烈なワクワクからこのプロジェクトをはじめました。
【世界中に前兆を運ぶプロジェクト】
あーすじぷしー第二章です^^
 
まずは必要な人に前兆を届けるため、
本当の人生へ進む方法を、必要としている人にシェアーするため、
日本を旅します^^
 
_________________
【第1の旅は…】
START : 6万円貯まったら出発!
GOLE : 4月25日出版記念パーティー@東京
※出版記念発表会は旅で出逢った人たちをみんなご招待します^^
場所と集合時間だけを決めた、
誰が出席かも分からない当日みんなでつくるパーティー!
ゴールの東京まで、前兆を頼りに日本を旅していきます。
必要な人に前兆を運ぶ旅です^^出逢いが全てルートになります。
 
《必要な資金》
◯全国に配る“前兆カード”の印刷作成資金(5月発送予定)
◯日本をまわる資金 
◯出版記念パーティー資金
 
あーすじぷしーのワクワクで生きる!!
という渦に巻き込まれてみませんか^^?
 
資金参加、前兆カード運び役参加、寝床ご提供参加、
美味しい料理参加、拡散参加…etc
 
どんな形でも参加できます^^! 
________________  
 
みんなで自分の本当の人生をはじめましょう^^
これは、世界中にいるワクワクで生きたい全ての人のプロジェクトです^^
【プロジェクト詳細はこちら】
http://www.earthgypsy-nahomaho.com/#!-about-1/c1txq


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

               にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


                  いいねクリックで応援よろしくお願いします^^

このブログは転送、シェア自由です。自由にシェアしてください^^
そのときリンクを貼っていただけるとありがたいです^^

2015年3月25日水曜日

【 人生をかけた宝探し 】


覚えてる?実は”宝さがし”をしていたということ。
 
 
私たちの生きる目的は?
と聞かれたら、大きい視点で言うと
ただ”生きること”。それだけが理由だと思う。
 
 
だけれど、もっとマクロな視点でいうと
生きる理由は” 宝探し ”だ。
 
 
ー地球上のすべての人にはその人を待っている宝物があるんだ。
 
 
これは大好きな小説のアルケミストの言葉。
 
 
そう、生まれてくる前、
人生が面白くなるように”宝物”を隠したんだ。
 
 
誰が隠したって?それは神様でもない、自分自身。
わたしたちが始めたゲーム。
 
 
そして真っ白な白紙の地図だけを渡された。
 
 
歩きながら自分で地図を書いていかないといけない。
 
 
最初は自分がどこに行こうとしているかもわからない。
なんの地図かも、それが地図なのかも分からない。
 
 
まさか自分が”宝探し”をしているとも気付かないかもしれない。
 
 
だけどだんだん歩いているうちに分かってくる。
思い出してくる。
 
 
自分だけの”宝物”があることを。
自分が実は宝物を探していたことを。
 
 
そして、唯一地図を書き進める方法があるんだ。
今描いている地図は合っているよ!という合図があるんだ。
 
 
それは、魂からのノック。
 
 
ワクワクと情熱。
 
 
それはどこに宝を隠したか思い出せるようにした唯一のヒント。
唯一の手がかり。ただひとつの合図。
 
 
そのワクワクを辿って地図を書いていくと、段々分かってくる。
道が見えてくる。
 
 
自分の宝物がどこにあるのか。
 
 
自分の隠した宝物が一体何だったのか。
 
 
そして、宝探しをすると決意したら、
色んな人が、出来事が、物が、未来が、助けてくれる。
 
 
現実は奇跡というギフトをくれ、
人の出会いは偶然というサプライズを用意する。
道には前兆という置き石が置かれる。
 
 
宇宙が、世界が、人生が、まるごと応援してくれる。
 
 
だってそれは大きな祝福だから。
 
 
そして宝物はずっと待ってくれてるんだ。
 
 
たとえあなたが宝探しをしてることを思い出さなくても、
宝物なんてないんだ!と諦めても、
全然違う道を進んでいても。
 
 
ずっとずっと待ってくれてる。
 
 
あなたが300回生まれ変わっても、その何万年もの間、
あなたが気づいて宇宙のピースがはまるのを
 
 
ずっとずっと待ってくれている。
 
 
なぜなら、あなたがいつか必ず
宝物を見つけるのを知っているから。
その絶対の瞬間を覚えているから。
 
 
宝物を探しに行こう。
魂のノックを信じよう。地図は自分で書いていく。
もう、そんな時期にきてるんだ。
 
 
地球上のすべての人には、あなたを待っている宝物があるんだ。
そう、必ずあるんだ。
 
 
 
 
 
 
_________
【書籍”あーす・じぷしー”先行予約開始しています^^ご予約はこちらから】



【あーすじぷしー】
双子で世界を旅して生きています^^
HP/ TWITTER連載strys.jp


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

               にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


                  いいねクリックで応援よろしくお願いします^^

このブログは転送、シェア自由です。自由にシェアしてください^^
そのときリンクを貼っていただけるとありがたいです^^



2015年3月24日火曜日

【 配信しました^^!! 第14話 一本の木と奇妙な夜 】



お待たせしました!
storys.jpのサイトで次の話を配信してます!(*^0^*)
 
 
ここから物語が一気にシンクロしていきます。
じっくり読んでもらえたら嬉しいです^^
 
 
これから毎週読みやすい長さに分けて更新していこうと思います。
 
 
このサイトに出している話が今回本になります^^
なのでこのサイトからは先読みできます。。♡
 
 
書籍の方は、高橋実さんがブックデザインで
写真や私たちのイラストが入り、もっと内容が濃いです^^
内容も特別編集して変わっています^^ 
 
ー私たちの人生には二通りの生き方がある。人生に奇跡など全くないと思う生き方と、まるですべてが、奇跡だと思う生き方。―アルベルト・アインシュタイン
 
 
私はペルーでの体験を通してまた生き直しました。
この本が、人生は奇跡だったと、思い出す本になりますように^^ 

_________


【amazon先行予約はじまっています^^ ご予約はこちらから*】

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
                 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


                  いいねクリックで応援よろしくお願いします^^

このブログは転送、シェア自由です。自由にシェアしてください^^
そのときリンクを貼っていただけるとありがたいです^^


2015年3月21日土曜日

【 ※amazon先行予約開始!!書籍化あーすじぷしー】


※amazon先行予約開始しました!4/25発売です。
買える書店に限りがあるので予約がオススメです^^
ご予約はこちらから。
___________________

ワクワクして生きていいっていったら、どうする?



私たちは、この言葉で自分の昔からもっている原風景思い出した。


ずっとずっと、心の奥にしまいこんだものを。


体のおくから、私が本当に生きたかった世界が溢れてきた。


思い出したのだ。自分のワクワクを、自分の世界を!





ここから始まった私たちが
「あーすじぷしーになるまで」の物語が全部この本に詰まっている。


この本の表紙、BOOKデザインは “高橋実さん” がしてくれることになった。


私が大学生の時、彼がデザインした本を、
ワクワクしながら読みあさったのを今でも鮮明に覚えている。


お兄さんの「高橋歩」さんの書いた本のデザインはすべて実さんがしていたのだ。
あの当時、彼の創った本からすごい衝撃でインスピレーションをもらった。




今回、奇跡的にもその実さんに本のデザインをしてもらえることになった。


奇跡から始まった物語は、奇跡で繋がっていく。


実さんにこの本のデザインを頼む時、私たちはただこれだけを注文した。


「実さんの原風景を表紙にしてください。
 この風景を見れば、自分の生きたかった世界を一瞬で思い出すような。」


とても難しい注文だと思う。
デザインをする以前に、自分の原風景を探しに行くという、
自分の心の旅をしなければいけないからだ。


その“原風景探し”を、実さんは引き受けてくれた。


2ヶ月後、


「一枚の写真を探すのにとても時間がかかりましたが、数万枚の中からようやく自分の中の“これだ”という草原の写真を見つけました。個人的にはかなりスッキリとしたイメージがあります。“そのまま”が出ました。」


こんな力強いどこか爽快なメッセージと共に、表紙案が送られて来た。


出来上がったその表紙を見た時、ざざっと駆け抜けるように懐かしい感覚が走り、
私たちは一瞬で自分の原風景を思い出した。
身体の奥からワクワクしてきた。


ーこれは本当に、実さんの原風景だ。


そう、それはまさしく実さんの純粋な、何も混じりっけのない原風景だった。


みんなそれぞれこころの中に、戻りたい景色を持っている。
それを原風景と呼ぶのだと思う。


実さんの原風景、私の原風景、まほの原風景、
みんなそれぞれの原風景をもっていて、みんな違うはずだ。


だけど、それはみんなどこか繋がっているのだ。
自分の中心という場所で繋がっている。


だから、人の純粋な原風景を見た時、みんな自分の原風景を思い出す。
思い出させてくれるのだ。


実さんの原風景、そして、私たちの原風景が詰まったこの本。


原風景は誰かの原風景に繋がっている。


この本は自分の原風景を思い出す本なんだ。


自分の本当に生きたかった人生をはじめようと思うかもしれない、
ずっとしまいこんでいた夢を、歩きはじめるかもしれない、
自分の中心に気がつくかもしれない、


そんなことが起こるかもしれない。
これは私たちの原風景が詰まった本だから^^


ワクワクして生きたい仲間みんなへ届きますように。



私たちの人生には二通りの生き方がある。
人生に奇跡など全くないと思う生き方と、
まるですべてが、奇跡だと思う生き方。
―--アルベルト・アインシュタイン



これは、この本の帯になる言葉。


この本は、人生にまた奇跡が、もう一度戻ってくる本。
子供の頃みたいに、毎瞬が奇跡だったあの時みたいに。


おとなになっても、そう生きてもいいんだ。
私たちはもうそう生きているから。


私たちが1年かけて作った本、
是非是非、一度読んでみてください^^!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【amazon先行予約開始しましたー^^!!】
※買える書店に限りがあるので確実に手に入れるなら予約がオススメです。
ご予約はこちらから。4/25発売。

















にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

                  いいねクリックで応援よろしくお願いします^^

このブログは転送、シェア自由です。自由にシェアしてください^^
そのときリンクを貼っていただけるとありがたいです^^

2015年3月12日木曜日

【 全世界に配布。あーすじぷしー前兆カード!? 】

ペルーツアーが終って、
まほがアウトプットしたくてもやもやして書き殴ったノートにこんなことが書いていた。



『 今回で私たちはペルーは最後、もうペルーには行かないかもしれない。次は私たちがペルーになるから。ペルーが前兆をくれたように、私たちが前兆を渡す役になるんだ。』



書いた本人も、無意識にアウトプットしたことらしく覚えていない。
その言葉だけが予言のようにノートに書いてあった。



だけど、それは今の私たちにピッタリで、最高にワクワクすることだった。



“次は私たちが前兆を望む人みんなの、前兆になる”


このノートの後、
私は、何かに取り憑かれたように絵と言葉を書き出す日々が続いた。


次から次に絵と言葉が浮かんでくる。
それをどんどん、どんどん描き出した。


言葉と絵はカードのようで、
私たちはこれを “前兆カード” と名付けました。




“ あーすじぷしー前兆カード ”

なんだか、とっても面白いものができました^^
そして、誰にもあげたくない程自分で気に入っています♡笑


このカードはあのまほのノートに書いてあったとおり
“前兆を望む人みんな” に前兆を届けるカードとなります。


前兆を信じるて生きると、世界を優しく見れる。
世界中に“答え”があったと分かる。
雲にも葉っぱにも、小さな砂も全部 “答え” なんだということに気づく。
そう、世界は本当は優しくておもしろい。
どこまでも自分で世界を創ることができるんだ。



そんなことを思い出す、前兆カード…
今、日本中にバラまく計画をたてています。

“ 前兆になる ” 
私たち2人だけでは、前兆を運ぶのに限界があるので、
これからは日本中にいるたくさんの仲間を巻き込んで、
力を借りていこうと思っています^^!

近日、一緒に前兆を運ぶ仲間を募集します^^♡



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

                  いいねクリックで応援よろしくお願いします^^

このブログは転送、シェア自由です。自由にシェアしてください^^
そのときリンクを貼っていただけるとありがたいです^^





2015年3月4日水曜日

【 ペルーのど真ん中で、大っ嫌いな人に会った話 】

ペルーの大好きな街で、大っ嫌いな人に会った。



その彼は、
mahoにとって人生の中で一番会いたくない人だったし、
私も私の中のめんどくさいランキング1位を爆走する人だった。笑


彼はいつも、持ち前の経済論を語って貧富の差はどうやって出来ているかを語る。
絶対に世の中は平和にはならないのだと必ず締めくくる。


“スピリチュアル” と呼ばれるものに対しても独自の持論があるようで、


「お金をとってスピリチュアルをする奴なんて偽物のインチキだ。君たちのことをね、言ってる分けじゃないんだけどね。」


と嫌みっぽく話す。


小さい頃からの経験で、
お金にトラウマがあるし、心に傷をたくさんおって今の彼があるのが分かる。


そのことを話しても聞く耳ももってくれない。
いつも話をよく分からない経済論やスピリチュアル論にすり替えられてしまう。


私たちはどう扱っていいか分からない彼に、絶対に会いたくなかった。
“絶対に交わらない”意見を討論するのは苦痛な時間だった。



だけど、その彼に会ってしまったのだ。
しかも、私たちのお気に入りの隠れ家的なカフェにまさか同時に入るという奇跡的な感じで。


私たち3人は、必然的に「じゃぁ、一緒にコーヒー飲みましょうか」という流れになってしまった。


そして席に座るなり、腕を組んだ彼が、


「きみたちは、立派な人とか有名な人にお金をとって仕事をしているから、経済のことはもちろん詳しいと思うんだけどね。」


と案の定さっそく始まってしまったのだ。



だけど、今回は何か違った。
ちゃんと彼と真っすぐ話をしてみようと思ったのだ。
それはmahoも同じ事を思っているとすぐに分かった。


10ヶ月ぶりに来たペルーで、同時に同じカフェに入ることがあるだろうか。
しかも一番会いたくない人に。
これは意味がある事のようにしか思えなかったのだ。


私たちは、分かってもらえないことを承知で、
自分たちが思っていることを自分の言葉で正直に話した。


みんながワクワクで生きることが、世界全体に関わっているということ。
それぞれが、見たいものを見てしたい体験をしているということ。
不幸な人なんていなくて、“みんな幸せな存在” だということ。


そして、驚く事に彼も私たちと同じように全てに答えをもっていた。
それは私たちの意見と全く違うものがほとんどだったけど、
すごく時間をかけて考えたんだろうなというくらい、全ての質問にしっかり自分の意見を持っていた。


そして私たちが大きく意見が違う根本は、


「 自分のことが信じられるか。」


ということだった。


彼はまだ『 自分のことが信じられない 』のだ。

小さい頃の傷がそうさせているのだ。
自分のことが信じられないと、世界も人も同じくらい信じられなくなる。
自分を正さなければいけないように、人も世界も正さなければいけなくなる。
自分の弱い部分と同じくらい、かわいそうな人や弱い人が世の中に溢れて見える。


だけど、私たちが全く同じ部分があった。
それは、


『 世界をよくしたい。』


と心から願っていることだった。
それは、まぎれもない彼の真実だった。


そして、そんな彼の世界をよくするやり方は、
人や世界を正して、世界にお金を平等に回して、かわいそうな人や弱い人を、強くて悪い政府や悪の組織から守る事だったのだ。


ー 世界をよくしたい。


彼も意識的に生きていて、同じ気持ちだったことに私はとても驚いた。
私の中で何かが崩れていった。


そんな彼に、自分の小さい頃の傷に歩みよると「自分を信じれる」ようになる。
自分を信じられるようになると、世界も信じられるようになる。
というプロセスを話した。


私たちは、人の“思考”と“身体”と“感情”の仕組みや、
感情を解放するプロセスを知っているから、彼に全てシェアーしたのだ。


彼がもっと“ 自分を信じられる ”ように。
世界を優しく見れるように。



だけど、彼の応えは「NO」だった。


「その仕組みはすごい理解できるけど、俺はこれでいい。今までの自分のやり方でやる。」


そう、またはっきりと意見を持って言ったのだ。


その時、私の中で何か大きな衝撃が走った。


彼は、自分が変われば世界が変わるとちゃんと理解していた。
頭の良い彼は、もっと優しい生きやすい世界に行けることも分かっていただろう。


だけど、「このままでいい」という場所を選んだのだ。
自分を、世界を正しながら、絶対に平和にならないと思う世界を。



ここまで話し合った時、
私たちの間にはもう新しい空気が流れていた。



彼は、自分でこの世界にいることを選択している。
そして私も例外なく、自分のみたい世界にいる事を選択しているんだ。
ただ、やり方が違うだけなのだ。ただ、それだけのことなんだ。


そして、どちらが正しいなんてこともない。
そんなのしてみなければ分からない。


私は、今まで自分の見ている世界が正しいと思っていた。
そして、彼も自分の見ている世界が正しいと思っていた。


お互い、相手を正そうとしたのかもしれない。
自分の世界が侵されると思ったのかもれない。


でも、やっと分かったことは、

自分の世界を侵す人なんて、どこにもいなかったということ。


私は彼のことをかわいそうな人にしていんだ。
彼が、貧困の人をかわいそうな人にしているみたいに。


だけど、彼は選んでここにいるんだ。
彼も例外なく幸せな存在だった。


どこにも不幸な存在の人なんていなかった。


そして、誰も何も私が幸せな存在であることを侵す人もいなかったんだ。


批判も、悲しい出来事も、暴力も、貧困さえも、
私を不幸な存在にすることはないんだ。


私たちは、幸せな存在であることは変わらないんだ。
誰も、誰かの“ 幸せな存在 ”を奪う事はできない。
それは、“みんな大きな可能性をもったパーフェクトな存在”
であることが変わらないのと同じように。



3人で話しだして、もう4時間も経っていた。
外は薄暗くなっていた。


「もうこんな時間か!もうそろそろ出ようか。」


彼は笑って言った。
私たちは、大きく強くハグをして「また会おう。」と約束した。


もう、私たちは友だちになっていた。


これからも意見は交わることはないと思う。
同じ方向にも進めない。


だけど、彼は私にとってペルーで出会った大好きな友だちだ。


私はこれからも真っすぐ真っすぐ、自分の信じている世界を進むだけ。
私の大好きな世界だから。
ただ、それだけなんだ。




にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

       いいね!クリックで多くの人にこのブログと記事が届きます^^

このブログは転送、シェア自由です。自由にシェアしてください^^
そのときリンクを貼っていただけるとありがたいです^^










2015年3月3日火曜日

【 世界は自分で変えられる 】

今コロンビアにいます!

大好きなペルーでのツアーが終わって、一緒に旅をした仲間と離れ、
コロンビアに来てみると、

ペルーで吸収したことが大きすぎて、
今、表現したくてたまらなくなっています!

彼と絵を描く日々をすごしています^^




色んな色を混ぜて描きたくなった絵。
月のリズムと水のリズムは一緒。



彼が描く絵は独特で、大好き^^


ペルーでは、初めて12人で2週間も旅をしました。
“心で生きる”と決めた仲間。
向う方向が一緒の仲間との旅は本当にパワフルで毎瞬奇跡みたいでした。


自分自身もどんどんニュートラルになって、
前よりもっと世界を信じられるようになりました。
やっぱり世界はどこまでも優しくておもしろい^^

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私たちみんなは、見たい世界しかみていない。
みんなそれぞれ全然違う世界を見ているんだ。


それは、例外はなく私も、双子のまほでさえも。
人は隣の人と同じ世界を見る事はできない。
どんなに愛している人でさえ、見ている世界は違う。


それは答えはいつも“自分の中”にしかないということ。
いつも私たちは自分だけのストーリーを歩いているから。


もし今、
好きじゃないストーリーを歩いていたら、
世界は何てつまらないんだと思っていたら、
何て酷い世の中なんだと嘆いていたら、


自分の望む方に変えてしまえばいい。
虹色の世界にだって、
感動に溢れた世界にだって、
愛いっぱいの世界にだって、
私たちはいくらでも世界を変えられるんだ。


この世界を優しくも寂しくも悲しくもみることができる。


自分で、自分の見てる世界を変えようとした時、
初めて自分の望む方に向く。
誰にも責任はなかったのだと気づく。
自分で世界は変えられるんだ。

私は、小さい頃双子のまぁちゃんと星空の下で夜中おしゃべりをしたあの世界を信じている。

優しくて、彩りあふれていて、奇跡が重なっている世界を。

そして、これからも信じ続けるんだ。

それは、誰が違うといっても私が信じている私の世界なんだから。



私たちはどこまでも本当に自由ですね^^

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

           いいね!クリックで多くの人にこのブログと記事が届きます^^




このブログは転送、シェア自由です(^^)自由にシェアしてください。
そのときリンクを貼っていただけるとありがたいです(^^)