2015年7月24日金曜日

ねぇ、私たち離れるの?





「いややーーっ‼︎絶対いややっ‼︎」



「やから、そうやなくて、私たちが離れるわけやないやから。。まぁちゃん。。」




6月くらい、私たちは大葛藤してた。



それはあーすじぷしー始まって以来の、一番大きな葛藤だったんじゃないかな?



それはあーすじぷしーの「事業計画」中に起こった。



と言っても、あーすじぷしーの、
世の中的に「事業計画」と呼ばれるものは独特で、



私となほが【今来ている直観】で
今月、来月、分かる範囲までどんなことが起こるか、見えてることを話していく。




今月はこんな人と会うね。
後半は何か大きなことが起きる。



来月はたくさんお金が入ってくるね。
この辺りで新しい仲間に出会うね。




など
今分かる全体の流れと合わせて、
2人でワクワクすることを計画に入れていくのだ。 




私たちがあーすじぷしーをやってるのは、



「2人でいたい、ただの言い訳」。



私たちは、とにかく、
2人で一緒にいたかったのだ。



それが、自分の最高のワクワクだった。


だから、仕事のやり方も、選ぶ仕事も、プロセスも本番も、



全部全部


とにかく
" その瞬間2人でやって楽しいか "


という、シンプルな理由が基準。




そして今回の
「あーすじぷしーの事業計画」
で、大きな勘が来てしまったのだ。。




それは、6月下旬に
【2人にパートナーが出来る】
ということ。




そして、6月下旬からの予定が
まったく見えなくなってしまっていた。




こんなこと、初めてだった。




それまでは、
来月、再来月までは何が起こるかは大体分かったはずなのに。




そして【パートナーが出来る】
それは、私たちの中で一番大きな問題だったと思う。




だって、それって、一緒にいれなくなるってことでしょ。




その人生って..........楽しいのかな?




それって.....選ぶ必要、あるのかな?





その勘が来た時、
私は、そんな気持ちで押しつぶされそうだった。


何度も罪のないなっちゃんに当たったし(大体やられるのはいつもなっちゃん)




胸が引き裂かれるくらい、
その【パートナーが出来る】という事実が嫌だった。



だって、せっかくせっかく見つけた私たちの生きる理由を、



なんで手放さなきゃ行けないの?



そして、こんなに2人でいて幸せで最高なのに、



これ以上幸せな人生が本当にあるの⁇



その勘が、いい予感とは思えなかった。




だけど、心の奥のもっと大きなところでは分かってたんだ。




その勘は、実はとんでもなく
大きな幸せの変化を運んでくるということ。



そして、私たちの人生に訪れる
すべての前兆とすべての勘は



【なっちゃんと2人で最高に幸せに生きる】



というのが、大前提だということ。




だけどね、最初は怖くて、そんな宇宙を信じられなかった。



だから私は納得するまで、もがき続けた。




なっちゃんと、毎日、毎晩、
ベットの中で、お風呂の中で、公園で、カフェで、居酒屋で、




ずーっとずっと、本音で話し続けた。




600ドルの旅が最高に楽しかったことや、



グアテマラの屋上でSEKAI NO OWARIを聞きながら、夢を描いたこと。



ロスの空港でうんこ漏らしたこととか、セドナの旅、ペルーの旅。



新年のメキシコでの神秘体験。
どちらかの元彼の愚痴。



この奇跡が、本になったこと。



一緒にいる中で、何度も、相手が羨ましくて、妬んだり比べたり自信をなくしたりしたけど、



その度、本音でぶつかって喧嘩して、そしてまた大好きな相棒になった。



いつも相手がそばに居て、
そして、その人生が最高に大好きなこと。



誰かに依存して生きちゃダメとか、
1人で生きないといけないとか、



世の中的にそうゆう風に言われる時もあるけど、



私は、なっちゃんを愛する気持ちと、最高に人生を愛してることを誇りに思ってる。




私は、この人生を選んで、
本当に本当によかったんだ。




そうして100万回くらい話したとき、
やっとこころのつっかえが少しづつ取れてきた。




やっと少しづつ納得できたんだ。




それは、【パートナーが出来る】


という2人の勘は、
あーすじぷしーが4人に増えるってことだということ。




これからは、それぞれの強みややりたいことをもっと楽しめるんだということ。




そして私だから出会う人、
そしてなっちゃんだから出会う人、
それぞれの道で出会った仲間を、




お互いに紹介しあって、分かち合って
経験も出会いも、倍にしていくということ。




この変化は、幸せが、今の倍倍になるということ。



今それぞれの分かれ道を歩くけど
少ししたら、その道は大きな一本道に繋がってる。


ただ、その時期が来た、


ということなんだ。




変化を、ようやく受け入れられた瞬間だった。




やっと、やっと、やっと、納得できた。


長かったなぁ〜。




だけど、この話を、
サクッとは終わらせたくなかった。




それくらい、今まで2人で歩いた人生を愛してたんだ。




そしてこの2人で葛藤して、話し合った時間も2人の大切な1ページだから。




そしてなっちゃんと、また満天の星空の下で決意した。



「私たちはもっともっと幸せになっていい。もっと一緒にいよう。」





私たちは、何度も肉体を変えて
様々なパターンで生まれ変わっている。




夫婦をやったこともあるし、
友人同士だったことも、兄弟や姉妹だったこともある。




だけど、今回この双子という形が
一番ベストで最高に楽しい。




双子で生まれて、本当に一生一緒に生きることは初の試みだったんだなぁって思う。




話はずれたけど、
そうしてお互いが本当に心の底から納得したとき、




6月下旬、本当に2人にパートナーが出来てしまった。




あーすじぷしーのNEXT STAGE。




それは、もっと大きな喜びと幸せの始まりだった。



だけどね、NEXT STAGEはまだ始まったばかり。



不安になることもあるし、
なっちゃんがいないことに戸惑うこともある。新しい関係を手探りで作って行ってる。



でも、私たちなら、
この実験を最高に楽しめるんだ。



いつもそうだったから。



そしてパートナーは誰か、
また摩訶不思議な出来事が教えてくれた。



私はいっつもそうだ。




長くなったので、
パートナーのことは次の記事へ(*^^*)



By Mahoshono


_________________


【世界中に前兆を運ぶ旅プロジェクト】

もう300名を超える仲間が参加してくれてる!^^
前兆を読む人生を始めてみませんか?
⇒詳細はこちら


【本/あーす・じぷしー】

amazonでも販売しています^^⇒詳細はこちら

私たちの人生には二通りの生き方がある。
人生に奇跡など全くないと思う生き方と、まるですべてが、奇跡だと思う生き方。
―--アルベルト・アインシュタイン

あなたの人生が、もう一度奇跡で溢れる本。ワクワクだけを信じた双子姉妹の実話。
【HP】あーすじぷしー 【FB】あーすじぷしーページ
【なほまほFB】nahoshono  / mahoshono


               にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
いいね!クリックで応援よろしくお願いします♡
たくさんの人に届きますように^^







2015年7月13日月曜日

【 7月13日 終わりのはじまりの日 】


朝起きて、何か違う日だということを身体の奥から感じた。


“ 今日は終わりのはじまりの日だ。”


最近何か大きな変化が起きていた。


私は今までとてもとても幸せだった。


大好きなまぁちゃんと一緒いれて、仲良しな家族がいて、愛する彼がいて、大好きなことで生きている。


自分でも羨ましい生き方だった。


だけど、じわっと大きな変化がやってきた。



まほが彼と東京で過ごしている間、
私は9日間北海道に一人旅に行った。



神秘的な壮大な自然。綺麗な空気。旅の相棒。前兆の旅。



この9日間が私の人生の大きなターニングポイントになった。
カタっと自分のみていた景色が剥げていった。
剥げた先にはもっと鮮やかな世界があった。



「そうか、私たちはもっともっと幸せになっていいんだ。幸せに制限はいらないだ。」



幸せになり続ける変化を受け入れる決意をした北海道の旅だった。


壮大な自然に大泣きしながら決意した。
とっても幸せだった。







・・・・・・・


どんな家に住みたい?
どんな自分なら心地いい?
どんな人と愛し合いたい?
何を感じて生きていきたい?


私たちは何で今まで、
海辺が恋しいと思うのに、海辺の家に住まなかったんだろう。





愛し愛される最高の恋がしたいと思うのに、彼に毎日溢れる思いを伝えなかったんだろう。一目も気にせず愛を伝え合わなかったんだろう。




無邪気に遊ぶこどもに憧れるのに、無邪気に笑わなかったんだろう。





何度も夢みたのに、どこか外国の満点の星空をみて大感動の涙を流さなかったんだろう。






今日は、いつかにとっておいた幸せを今1番にはじめていい日。



私たちの一瞬は破壊されて再生されていく。
私たちは変化が怖いのに、この素晴らしい一瞬は一瞬でしかない。
破壊されて再生されていく。
連続してみえる日々も、一瞬単位で破壊と再生が繰り返されている。



でもそれでいいんだ。
破壊、変化に怖がって、失うものに泣いて、真剣に寂しがって、
新しく入ってくる再生するものに喜んで、感動するんだ。



悲しみも喜びも、全部全部、丁寧に感じて生きていくんだ。



この一瞬しかないんだから。
だから全て永遠なんだから。


私たちはもっともっと幸せになっていいんだ。
幸せに制限なんてない。
幸せになって不幸がくる決まりなんてない。
ずっと幸せであり続けていいんだ。
ずっと満たされていていいんだ。


今日からは、1番の幸せをはじめる日^^

-------------------------------------------------------------------

【世界中に前兆を運ぶ旅プロジェクト】

もう300名を超える仲間が参加してくれてる!^^
前兆を読む人生を始めてみませんか?
⇒詳細はこちら


【本/あーす・じぷしー】

amazonでも販売しています^^⇒詳細はこちら

私たちの人生には二通りの生き方がある。
人生に奇跡など全くないと思う生き方と、まるですべてが、奇跡だと思う生き方。
―--アルベルト・アインシュタイン

あなたの人生が、もう一度奇跡で溢れる本。ワクワクだけを信じた双子姉妹の実話。
【HP】あーすじぷしー 【FB】あーすじぷしーページ
【なほまほFB】nahoshono  / mahoshono


               にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
いいね!クリックで応援よろしくお願いします♡
たくさんの人に届きますように^^