2015年12月24日木曜日

【 地球がひっくり返るお母さんの変化 】


「お母さんな、スマホにする!
ずっと安心安全がいいって思ってたけど、

これからは新しいことにどんどん挑戦しようと思うんや!」  
  

半年前、ママち(※お母さんをこう呼んでいます。)はそういってガラケーからスマホに変えた。
 
 

それは、私とまほの中では
地球がひっくり返るくらいの出来事だった。


“ 安全安心 ” の旗を掲げながら生きていたママちが…“ 新しいことに挑戦 ”…? 
  


そして、ここからママちの快進撃が始まったのだ。
 

 
 
ママちはどんどん、
どんどん自分に戻っていった。
 
  

巻いたコイルを戻すように、
すごいスピードだった。 
 
 
私たちは2,3ヶ月毎くらいで実家に帰っていたが、ママちは会うたび別人になっていた! 
 


別人というか、そのものになっていってた。
 
 
 
いつも心配ばかりしていたママちの口癖は、
 
 

「 いいのいいの〜♪ なんとかなる♪ 大丈夫♪ 」


と、仏さんからなだめられるような安心感のあるものへ変わっていた!


いつしか、私たちよりテンションの高い人になっていた。


いつも、満面の笑顔と大きなハグでお出迎えしてくれる。


いつも心配ばかりして、
すべきことでイライラしていたママちは、



今はもう、邪気がなくて無垢そのもののだ。



『人を変えるんじゃない。
人を変えたかったら、自分が変わるしかない。』



という言葉があるが、本当にそれを体験した出来事がママちの変化だった。



私たちがママちを変えようとしたとき、
ママちは変わらなかった。


私たちが変わるたび、ママちは変わっていった。


すごい速さで。


今では、家族は昔の家族ではない。
新しい形の家族に変化している。


“お母さん” よりも、

“今世約束した仲間”のようだ。



そんなママちがスマートフォンを駆使して書いてくれた、私たちのイベント記事をシェアーさせてもらいます^^ 
 
 

ママちの記事を読むと、2016年が “出発の時” だと奥から分かっているんだなと分かる。
 

 
分かる人には分かる。
 

 
2016年は出発の年。
 

 
分かった人にはメッセンジャーという役目があると私は思う。
 

 
分かってしまった人。
 
 

2016年1月11日日付変更線135度ラインの神戸でお待ちしています^^
 

出発です☆*



お申し込みはこちらから!
⇒⇒http://www.kokuchpro.com/…/86a5833aba7f707094e953c28d7c6295/
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
 
やっぱり、行きます‼👼 
nahoとmahoの母です🍀 
 

1月11日のあーすじぷしーブックライブin神戸へ行きまーす♪


今日、予約いれました!
 
 
神戸は大分在住の私にとり、ちょっと遠く一人旅に自信がなく迷ってだけど、


先日、夫婦で神戸に行き、わたし、大丈夫✌と思いました。 


主人に感謝♡


会場はさんふらわーフェリーの到着場所の近くなので、下見♡
 

本当‼UFO みたい。感動‼
 
 

そのまま、飛び立ちそう☆



そして、nahoとmaho、パートナーの健太くんひろきくんの4人のブックライブへの熱い思いを側で見て聞いていると、
 
 

絶対に行かんと‼ 
 

 
一緒に新しい扉あけんと‼
 
 

心にぶあーと
 
 

「行きたーい‼」
 
 

熱い気持ちが沸き上がり。 
 

迷っているなら、絶対にいった方がいいですよ‼ 
 
(親の言葉は説得力ないかなー。でも、彼らの熱い思いは確信ですよ♡) 
 


☆☆大分から行かれる方の参考になれば、交通ルートです☆☆
①さんふらわー弾丸フェリー
*現地0泊、船中2泊で1万円
*朝つくので、荷物をロッカーにいれ、開演まで観光が可能
*車は大分港の駐車場に千五百円でOK。要予約
*会場と着岸場所は近い
②さんふらわー関西宿泊プラン
*フェリー往復とホテル1泊朝食つき1.8万円~2.5万円
*延泊OK
☆フェリーは大部屋の料金ですが片道4千円でベットの個室へのランクアップも可能です。
③夜行バスSORIN号
*片道8200円、20時過ぎ出発
*大分→神戸市三宮
④JR(特急と新幹線)
*日帰り可能
*朝8時に大分を出ると、昼前に神戸
*帰りは新神戸を19時に出ると24時前に大分
*14日前の予約で新幹線は割引がありますよ♡
**神戸は地下鉄とバスも安い♡
**以外と観光地は小さく近く色々回れます♡お洒落な街でさね。
☆飛行機はしらべてません。
ごめんなさい。
♡☆
 

母は、行きまーす♪
もう、決めた‼♡



(シェアー/英訳etc...大歓迎です^^世界に広げて下さい^^)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【1/11 BOOK LIVE@神戸オルビスホール】
  
1/11にビックイベントを行ないます。
神戸135にあるUFO形のオルビスホールから出発のファンファーレを世界中に鳴らす日。
さあ人生を旅するエンターテイメントへようこそ。 

【あーす・じぷしーHP】
http://www.earthgypsy-nahomaho.com/#!home/c8ul

2015年12月19日土曜日

【 いつまで気づかないふりをするの? 】



“ 自分探し ”って言葉、ずっと昔からあったよね。 



一般的な言葉なのに、とっても本質的でスピリチュアルな言葉だと思う。 



自分はここにいるのに、自分を探す。



ちゃんと考えると、すごくおかしい日本語だよね。



だけど、みんな必ず聞いた事のある言葉 “ 自分探し ”




今の自分は、違う自分で、
“ 本当の自分 ”がいるってどこかでわかっているからみんな使うんだよね。





誰にでも不思議と通じるんだよね。





私たちはみんな、



“ 自分の本当にしたいこと、本当の自分の役割 ”があるってどこかで知ってるってことなんだよ。




そして、私とまほは、この地球にはみんな役目があってやってきていることを知っている。




それはもちろん、肩書きや職業のように名前のつくものではないよ。




期待するものとは違うものだけど、自分だけが知っている、自分のこころが震えることだ。




そうやって、みんなの本来ピースが地球中でカチッとはまることを知っている。




1人も漏れることなく。




それは何も無理もなく、肩の力も入れない、自然な場所にある。




“ 本当の自分 ”を忘れた私たちは、“ ワクワク ”っていう、自分のナビゲーションシステムを自分で搭載したんだ。




“ 本当の自分 ”を思い出すには、自分の心のワクワクに従えばいい。


迷わないように。思い出せるように。




2012年から計画は動き出した。
2016年から、地球はもっと動き出す。




みんな “自分探し” の本当の意味を声を大にして言う時が来たんだよ。




『私は、自分に“ 本当の生き方 ”や役割があって、“ 本当の自分 ”がいるように思うんだ。』




そう、それはあるんだよ。 



みんなどこかで、感じていたそれは“ある”んだよ。



いつまで気づかないふりをするの?




2016年、あなたがどこまで “ある” にしているかが、現実になる時がきたんだよ。



だから、今、“ある”にするんだ。



自分の“YES”を知るんだ。



それで生きる。
 本当は生きたい。って素直に認めるんだ。



ひとつづつ開けていけばいい。 
痛みがある部分もある。



だけど頭からつま先まで、胸の奥、鼻の奥、膣の奥、丹田の奥、まで素直になれるんだ。



自分が“ある”にしたことしか、現実にはならないからね。



拗ねて“NO”なんて言ってる場合じゃないんだ。



私たちは、たくさん人のせいにしてきたでしょ? 


だけど、したいのは人のせいにして、被害者になることじゃなかったでしょ?


人より少しだけ優位な生き方をすることじゃなかったでしょ?


自分の “ 最大のYES ” で生きることをしたかったんだ。



自分のどこかにあると思っていた“本当の自分、自分の役割” を思い出したかったんだ。



“ 自分探し ”は、“ 本当の自分がいるってことを本当は知っている ”ということ。



私たちnahoとmahoの役目は、人を仲間を地球を目覚めさせること。



そうやって世界のピースをはめること。



なんでそんなことをするかって? 


それは、地球と宇宙の壮大な計画。 


みんなが一緒に決めた壮大な計画。


気づかないふりはもうできないんだよ。


自分のために素直になるんだ。



世界を平和にしたければ、


世界を光にしたければ、


飢餓を、戦争を、原発を、テロを、この世からなくそうと思うなら。



自分のために素直になるんだ。




どこかで分かっている “ある” ことをちゃんと “ある” ことにするんだ。  

 


“ あなたの本当のしごとはなに? ” 

 



気づかないふりはもうできないんだよ。




(シェアー/英訳etc...大歓迎です^^世界に広げて下さい^^)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【1/11 BOOK LIVE@神戸オルビスホール】

111の日にビッグイベントを行ないます^^
神戸135にあるUFO形のオルビスホールから出発のファンファーレを世界中に鳴らします。
さあ人生を旅するエンターテイメントへようこそ。

イベント詳細、お申し込みはこちら



2015年12月13日日曜日

【 本当に、人生は変えられるんだ -人生のシフト③- 】

あーす・じぷしーnahoです^^


今日は、お家の近所に海の見えるスターバックスを見つけて、パートナーのhirokiと明石海峡をみながらゆっくりしています^^*







最近 naho maho 共に“ WE ARE THE WORLD ” という言葉がキーワードとなって動いています。





今日も、大好きな名曲 US for Africa の WE ARE THE WORLD を聴きながら海をみていると、こんなメッセージが浮かんできました。





“ まだ隣の人にできなくていい

まだ世界にできなくていい

まだパートナーにできなくてもいい

でも、自分の中だけには光を灯して。

心地いい、自分だけの暖かい優しい光を灯してあげて。

そしたら、いつか自然に他の誰かにも灯したくなるから。

それは、ごくごく自然な流れにすぎない。”





2年前、600ドルとアメリカまでの片道切符だけでmahoと旅をした時、心がどんどん軽くなる体験をしました12/8記事 まぁちゃんを刺しそうだった日 】



軽くなった心で、とうとう旅の目的でもあった “ ペルー “ に入国した時、





私の心に暖かい場所をがあるのを見つけました。
そこはいつも、穏やかで色鮮やか。









芸術大学での4年間では全く描けなかったのに、
自分の心に溢れたエネルギーを、どんどん絵にしていきました。









「みんな希望の方向をむくんだ。広がれ、広がれ、広がれ!」






絵を描く時、こころの中でずっとそう唱えていました。
頭には地球全体に光がぱーーーっと広がっていくイメージ。





24時間ごはんも食べず、ホテルの壁画を描き続けたこともありました。








お世話になったご家族のホテルに、壁画を描いたこともあります。








公園で絵を描いていたら、カフェのオーナーにキミの絵を置きたいと頼まれたり、
「この絵はいくらなの?売ってほしいわ!」と声をかけられたこともありました。










私のこころは、もうたくさん満たされて溢れていました。



その溢れた部分で、絵を描いていました。



伝えたい言葉もたくさん増えました。






小さい頃の思い出。

自暴自棄になった福岡の会社員時代。

あの時の飲み仲間。

鬱になったけど大好きだった東京の会社員時代。

まぁちゃんと暮らした恵比寿の小さなアパート。

少しのお酒と音楽がいつもあったタコBAR。

まほとのケンカ。

両親との思い出。

嫌な思い出。

嬉しい思い出。





不思議なことにどんな思い出も、私のこころを満たしていきました。




過去の思い出がどんどん色鮮やかになっていきました。






“ 世界中に希望が広がればいい ”





自分のこころに暖かい光が灯った時、




こころから世界の平和が希望で溢れることを願っていました。


こころからまぁちゃんの幸せを願っていました。


理由もなく湧き上がる幸せに、何度も涙が溢れました。


描けなかった絵が描けるようになっていました。







こんなに、、こんなに、、!!人生って素晴らしかったんだ、、!!!!







そして、溢れたこころでたくさんの夢を描きました。


まぁちゃんとの夢、自分の夢。


ずっとむかしから、自分で決めていたかのように、夢を思い出すこともありました。





“ 世界中に希望が広がればいい ”





その気持ちは今もなにも変わらず私の中にあります^^
今はあの時描いた壮大な “夢” の中を生きています。





まだ隣の人にできなくていい

まだ世界にできなくていい

まだパートナーにできなくてもいい

でも、自分の中だけには光を灯して。

心地いい、自分だけの暖かい優しい光を灯してあげて。

そしたら、いつか自然に他の誰かにも灯したくなるから。

それは、ごくごく自然な流れにすぎない。





この言葉から、私のシフトの話を思い出して今日も記事にしました^^


人生のシフトはいつか必ずやってくる。
それはごくごく自然に^^


まずは、あなたの心に光を灯してあげてください。

そこから、全て自然にやってくるんです^^


世界なんてPeacefulcolorfulなんだ






記事のシェアー、英訳、翻訳… 大歓迎です^^
世界中に広げて下さい!

---------------------------------------------------------------------------------------------

【1/11BOOK LIVE @神戸ファッション美術館オルビスホール

本『あーす・じぷしー』の満天の星のような世界に入って一夜限りの深い旅をしませんか?本を地図に、ガイドはあーす・じぷしー本人。人生が変化する不思議な旅へ出発。

12/15 20:00 HPにてお申し込み開始!!
※東京開催では5日で満席となりました。お早めのご予約をオススメいたします^^

第一回開催 12/16 BOOK LIVE@東京 の様子はこちら




naho の人生のシフトの流れを3話に渡って記事にしています^^



【本/あーす・じぷしー】
書店・amazonで販売しています^^⇒詳細はこちら
“あなたの人生が、もう一度奇跡で溢れる本。

ワクワクだけを信じた双子姉妹の実話。”

【HP】あーすじぷしー 

【FB】facebookページ
 


【Twitter】あーすじぷしー


2015年12月8日火曜日

【 双子のまぁちゃんを刺しそうだった日 - 人生のシフト② - 】

あーす・じぷしーのnahoです^^


人生のシフトについて、シェアーしないと!!



と駆り立てられるように連日、
私の人生のシフトの体験を記事にしています。



私は3年前、IT関連のベンチャー企業で
バリバリ働いていました。


2日間続けて徹夜なんてこともたくさんあって、
女子なのにうっかりおひげなんて生えちゃう頑張り屋さんでした^^笑



そんな中、自分の人生にシフトが始まって、
概念がボロボロ外れる体験をするようになります。



今回はその概念がボロボロ取れていった体験を
シェアーします^^



これは、シフトが始まった誰にでもおこることです。



今世界中にいる、シフトの始まったみんなへ。
シフトの真っただ中にいるあなたへ。


------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


自分のシフトが始まると、
よくこんな言葉を耳にするようになる。
 

“ 概念を外しなさい ”

 “ 自分を愛しなさい ”

“ この世界は自由なんだよ ”



頭で理解し出すと、体験が始まります。



概念を外す体験、自分を愛する体験、
この世界は自由なんだと腑に落ちる体験ーー



私が頭での理解を越えてそれを体験したのは
2013年にまほとワクワクに従って旅をした


“217日の600ドルとアメリカまでの片道切符の旅”
でした。









会社を辞めたばかりの
サラリーマンの面影を残した私と、


自由に羽ばたきだしたmaho。




そんな2人の旅でした。




大好きな大好きなまぁちゃんとの旅のはずだったけど…


実は、私にとって217日間の3分の1くらいは、



先に進んでいるまぁちゃんが憎くて羨ましくて、



離ればなれになりそうで寂しくて…




それを素直に言えなくて、隠すのに必死な、
辛い過酷な旅でした。笑




誰かに会うと、



“まぁちゃんより劣っているんじゃないか”

 “まぁちゃんを羨ましいと思う気持ち”


全部ばれてしまうんじゃないかと、
気が気じゃなかったことを覚えています^^




そのうち、大好きだったまぁちゃんの横顔も、喋り方も大っ嫌いになっていました。




いつか、私はまぁちゃんの背中を刺してしまうんじゃないか…



本当にそんなことを考えていました。笑




旅をして3ヶ月目に訪れた、聖地セドナ。




その溜めに溜めた感情が、
ここで、とうとう爆発します。



この為にあったんじゃないかという、
ホテルに着いている小部屋で


小さなことがきっかけをくれ、
朝まで話合いが続きました。




「まぁちゃんのことが羨ましかったの!!!


 いつも私ばっかり我慢して!!!!



 いつも誰かにばれそうで
  怖かったんやけん!!!!」





泣きじゃくりながら、叫びながら、
自分の絶対に開けたくない箱を開けた瞬間。




一度開けたら、
どんどん止めどなく感情が飛び出していく。




まぁちゃんとたくさん言い合った。




言い合って、言い合って…
最後には、本当の気持ちがやっと出てくる。




「なっちゃん…こんなに溜めてたんやな…

 全然気づかなくてごめんな…」






私は…




ずっと寂しかっただけだった。




素直になれない部分が、拗ねて拗ねて拗ねて…



まぁちゃんを憎らしい存在にしてしまっていた。



自分の絶対に見たくない感情をたくさん抱えていた。




だけど、




開けてみたら…なんだ、こんなことだったんだ。
なんでもないことだったんだ。




羨ましいも、憎たらしいも
なんでもないことだったことに気づく。




羨ましい、憎たらしいを
ドロドロの怪物みたいに思っていたけど、



そうじゃなかった。




その下には、ただのかわいい
「寂しかった」という感情だけがあった。






話に話したら、窓の外には朝日が昇っていた。




明日は待ちに待ったペルーへ入国する日だった。


2人で疲れきって1つのベットに少しだけ眠った。



そして・・・・


朝起きた時、
私にはビックリする変化が起こっていた。




世界が全て鮮やかに見えるようになっていたんだ!



朝日も、空も、木も、
全部昨日までみていた景色より、ずっと鮮やかだった。







隣にいるまぁちゃんもむかしのように愛しく感じた。




感じ方も見え方さえも、
私のフィルターを通していたんだ!!



私はたくさんのフィルターを付けていたんだなぁ。




それは自分の世界が本当に変わってしまった、
衝撃的な瞬間でした^^




ペルーに入ってからは、
心が生まれたてになったように軽かった。




雲がゆっくり動くこと、


空が真っ青なこと、


小さな花が揺れていること、



自然のリズムを感じると落ち着く。




ー 会社員だった頃、私は、社会は、
  何をそんなに焦っていたんだろう?



 自然のリズムが1番うまくいく。




看板や地図にさえ載っていない道を通る時、
自分の直感を頼るしかなかった。



ー確実なものはGoogleマップやテレビや新聞じゃなかったんだ、自分の感覚だったんだ。




自然にはリズムがあった。



のんびり心地いい、
それは本来の私たちのリズムと同じだった。





同じように見える白い雲だけど、


同じ形の雲はひとつもなかった。



雲は私に、同じ一瞬はないことを教えてくれた。



たくさんの物が持てない旅でも、幸せだった。



心が幸せだと、
どこにいても誰といても幸せだと分かった。




自然の流れに身を任せるしかない
 “ 旅 ” というものが


スルスルと私が持っていた概念を
自然にほどいてくれた。




概念を外す体験、


自分を愛する体験、


この世界は自由なんだと腑に落ちる体験ーー



それは日常生活から、自然と起こってきます^^



この旅が終ってからも、私の心は軽いままです^^



軽くなった私のこころは
たくさんの感動や愛を感じるようになりました。



そして今は、それを素直に表現しています。



 今回の人生は自分の最大のyesをしよう

 子供の頃に夢みたことをするんだ

 好きなように仕事をするんだ

 おいしくごはんを食べよう

 愛する人に愛してると言おう

 ちゃんとさよならをしよう  本音で話し合おう  世界にありがとうを言おう




頭で理解し出すと、体験が始まる。

自然と始まった、シフトへの体験を
素直にそのまま受け止めてみてください。




拗ねるのはもうおしまい!
自分のために素直になるんです^^




そうすると新しい、
そしてとても鮮やかな世界が待っています^^!




世界なんてPeacefulcolorfulなんだ






記事のシェアー、英訳、翻訳… 大歓迎です^^
世界中に広げて下さい!

---------------------------------------------------------------------------------------------
【本/あーす・じぷしー】
書店・amazonで販売しています^^⇒詳細はこちら
“あなたの人生が、もう一度奇跡で溢れる本。

ワクワクだけを信じた双子姉妹の実話。”


【HP】あーすじぷしー 

【FB】facebookページ
 


【Twitter】あーすじぷしー