2015年12月6日日曜日

【 人生のシフトがはじまったあなたへ -人生のシフト①− 】

あーす・じぷしーのnahoです^^

この記事を出さなきゃ!!と奮い立って私の人生がシフトした時のことを記事にしました。

人生のシフトは誰にでも起こるギフトです。

人生のシフトがはじまったあなたへ。
人生のシフトの上にいるあなたへ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私の人生がシフトしていく時、 それは私はまほと二人で、恵比寿の小さいボロアパートに住んでいる時だった。


福岡から出て来た私の人生がシフトしていく。
ガラガラといろんなものが変わっていった。


出逢う友人、出逢うお店、耳にする話ーーー


違う星に来たみたいに私の世界が変わっていった。


お金の無い私たちは、 “タコBAR” と勝手に名付けたタコの遊具がある公園によく行った。
少しのお酒とお菓子を買って、iphoneで音楽を流しながら色んな話をした。


家に帰ってからも6畳の小さな部屋にお布団を1枚敷いて2人で毎晩話しながら寝た。



宇宙の話
量子力学
ガイドや天使は本当にいるらしいよ
シンクロニシティ
アカシックレコードってなに?
愛とはーー
感情とはーー





小さい頃私たちが感じていた世界が、本当にあったんだ!


大人になるにつれ、世界は固いものになってしまったと思っていた。
心はそんなに重要じゃない場所で、誰かが決めた正解がある。でも誰も知らない。



だけど、それは幻想だったんだ。
小さい頃、私たちが感じていた世界で生きていいんだ!
2人でキラキラ目を輝かせながら世界が鮮やかになっていった。

これが私のシフトの入り口。



なぜシフトの過程を鮮明に覚えているか。 それは、シフトすることは人生で味わったことのない壮大な感動だから。
まだ思考することに忙しくて 感じる力が開き始めたばかりで 概念がどんどん壊れていく

だから、実際には困惑すること、馴染みの人々や場所との別れ、孤独、
困惑がたくさんあって、
現実は破壊と再生のジェットコースターのようになる。
一見人生が上手くいってないようにみえる。

だけどそんなことよりも、
今まで味わったことのない感動と、
これから本当の自分の人生が始まることへの高鳴りをたくさん覚えている。
シフトは自分の扉を自分であける作業がたくさんある。


素直になるんだ。


どうせ…と拗ねていたこと、 「こんなもんでいいや」と諦めていたこと。

全部自分のために素直になるんだ。 自分のためにするんだ。
ひとつづつ開けていく。

抵抗や怒りや悲しみがたくさんやってくるかもしれない。
だけど、開けてみたらなんでもないことに気づく。

世界がひとつづつ鮮明にみえる
世界は自分で変えられることに気づく
幸せになりたいためにお金持ちになろうとして
肩書きのいいパートナーを探して
綺麗な服を着ていたのは
全部幻想だったと気づく


自分の心だったんだと気づく あぁ、ここに来たかったんだと心に溢れる

世界は自分で変えられるから
今回の人生は自分の最大のyesをしよう
子供の頃に夢みたことをするんだ
好きなように仕事をするんだ
もっともっと感情を表現しよう
おいしくごはんを食べよう
愛する人に愛してると言おう
ちょんとさよならをしよう
本音で話し合おう
世界にありがとうをいおう


全部、全部、自由だったんだ

さぁ、素直になるんだ自分のために そして行動してみるんだ 言えなかったありがとうからはじめていい 言えなかったさよならからはじめていい
人生はもっともっと、colorfulでpeacefulだから。




---------------------------------------------------------------------------------
【本/あーす・じぷしー】
書店・amazonで販売しています^^⇒詳細はこちら
“あなたの人生が、もう一度奇跡で溢れる本。ワクワクだけを信じた双子姉妹の実話。”


※12月下旬に “ BOOK LIVE@神戸 ” を予定しています^^ 近日HPにて告知します!

1 件のコメント:

  1. 人生はもっともっと、colorfulでpeacefulだから。

    この言葉大好きです!(ノ´∀`*)
    なんか久々に深く深呼吸できた~♪

    返信削除